EMONDA SL - オヤジローディのヘタレ奮闘記

さらばEMONDA SL、ようこそXELIUS EFI ULTIMATE

スポンサードリンク
   


今年のビワイチはEMONDA SLで走ったが、なかなか反応がよく自分としては早く走れたと思う。ただし反応が良い=剛性が高い、ということでちょっと自分には固いかな。もっとも最近では剛性が高くてもあまり固さを感じさせないロードバイクもあるけど。例えばCANYON CF SLXとかは個人的には高剛性だけど固くないと思う。

EMONDA SLは自分にはあまり向いてないというか楽しくないので、300kmほどしか走ってないのだが手放すことにした。代わりに手に入れたのが2014年製のLAPIERRE XELIUS EFI ULTIMATE。これはクラウンギアというサイクルショップのHPで型落ちが安く販売されてたので思わずポチってしまったw

実は以前からラピエール ゼリウスに乗ってみたかった。一昨年の試乗でとても気に入ったロードバイク。最もこのときはひとつ下のグレードのEFI MCP100だったけどね。

何にしても憧れていたのは事実でずっと欲しかったのだが高くて手が出なかった。ちなみに現モデルのXELIUSは試乗したときはあまり良さを感じなかった。

今回は自分でEMONDAをばらしてXELIUSを組んでみた。なかなか上手にできたと思う。

160924自転車部ビワイチ_IMG_0070.jpg
さようなら〜(^_^)/~ 短い間だったけどありがとう。

161030ポタリング_IMG_0524.jpg
161030ポタリング_IMG_0523.jpg
こんにちは。ようこそw



第4回自転車部ビワイチ

スポンサードリンク
   


9月24日は恒例の自転車部ビワイチ。今年で早くも4回目となりましたが今回はEMONDA SLで参加。今年のメンバーは合計9名。いつも走る部員が5名欠席。新しい参加は一人。

まずはAM5:30に豊公園駐車場に集合。さすがに4回目ともなると予定通り6時に出発できた。毎年なんだかんだと遅れてたからねwww

順調に進んで、今年は塩津街道のトンネルを避けて峠道を行った。峠というほどの坂でもなくちょっと高いところから琵琶湖が見えてなかなかいい道でした。来年からはこちらにしよう。こちらもトンネルが有りましたが車が殆ど走ってないので安全です。トンネル怖いもんなあw
160924自転車部ビワイチ_IMG_0041_2.jpg
峠のトンネルを抜けたところで休憩。別のグループの方に写真撮影をお願いしました。

160924自転車部ビワイチ_IMG_0044.jpg
いつものところで一人ずつ写真撮影。ここまで約45km

ここまでかなりゆっくりペース。ここからはバラけて走行。琵琶湖こどもの国までしばらく30km/hで走行。最近ようやく平坦無風なら30km/hで巡航できるようになりました。湖北から湖西の途中までは本当に気持ちのいい道で快適に走れます。

例年なら後続グループを待ちながら休憩するのですが、今年はびわ湖大橋米プラザまで一気に3名で走りました。この3名のうちの1名が初参加。GIOSのクロモリロード。結構重いのに速い。まあ、身体能力がかなり高いヤツなので涼しい顔でついてくる。

びわ湖大橋米プラザに着いて先に昼食。ここで後続を待つつもりがどうにも天気が怪しい。なので先にゴールしていつでも車で迎えに行けるようにすることになった。後続6人もペース違いやらパンクやら体調不良やらで1人、1人、2人、2人に別れてた模様。携帯で状況確認しながらスタート地点の豊公園を目指す。
160924自転車部ビワイチ_IMG_0066.jpg
160924自転車部ビワイチ_IMG_0065.jpg
琵琶湖大橋から。

我々3人は順調に距離を稼いでPM3:30にゴール。結局1人は20分後にゴール。体調不良の1人は輪行で戻ってきて2人を迎えに行ってくれた。残りの還暦間近と還暦の2人組は頑張って初完走。よく走りました。

結局全員がゴールしたのは6時半くらいかな。その後7時から長浜駅前の魚民で打ち上げ。たらふく食って飲んで消費カロリー以上にカロリーを摂取して無事終了しましたw。

EMONDA SL in 新城市富岡

スポンサードリンク
   


9/11はEMONDA SLで新城市の富岡あたりを回ってきました。今回はホイールをSHAMAL ULTRAからWH-7900-C35-TUに変更。あれっ?と思った方もいると思います。WH-7900は10速仕様ですが、EMONDAのコンポはDURAの9000系だから11速じゃないと使えません。

じゃあ、何故にWH-7900かというとフリーボディを11速化したわけじゃなくパックスサイクルさんで販売されているCS-6800を加工して10速のホイールでも使えるカセットをつけているから。変速も問題なくいけます。タイヤはPANARACERのEXTREMから同じパナのRACE A EVO2に変えてます。

今回は100kmほど走ろうと思いましたが、どうにも体が重い。なので50kmほどにしときました。そしてヒルクライムもなるべく避けて平坦を行くようにしました。それでもEMONDA史上過去最遅のアベ(といっても三回目だけどw)。もっと鍛えないとあかんなあ・・・・・・orz

チャチャのお墓
昨年12月に死んだ愛犬チャチャが眠る共同墓地。道中だったので墓参り。偶然にも一番手前の卒塔婆が別の方の犬ですが同じ名前。我が家のチャチャの卒塔婆は後ろの方に有りました。

EMONDA SL

EMONDA SL



EMONDA SL シェイクダウンでハマイチ

スポンサードリンク
   


EMONDA SLのシェイクダウンです。初の実走でハマイチ。

乗り心地は結構良かった。ペダリングもまずまず軽く加速もいいです。ただ、雑誌等のインプレが評価良かったんで期待値が高すぎたw

最近のハマイチでは最遅のAV28.0km/hという体たらく。もっともスピードメーターが不安定で時速が異様にばらついている上に実際の速度よりも高めに出ていたのでちょっとペースを抑え気味だったという理由もあるけど。それに暑かったしね。

今年の恒例のビワイチはエモンダで行くつもり。長距離だとどうなのか、乗り心地がいいだけにロングライドで本領を発揮してくれそうな気がするw (というか、それはエンジン次第?)

TREK EMONDA SL
ブルーシートは花火大会の席取りです。

TREK EMONDA SL

TREK EMONDA SL