DIABLO - オヤジローディのヘタレ奮闘記

DIABLOでビワイチ 2016

スポンサードリンク
   


4/16はDIABLOでビワイチ。やまめの学校で学んでから初のロングライドだった。やまめ乗りを試してみたらいつもより速く自分には合ってそうだ。過去最速でした(当者比w)

それにしてもDIABLOは自分には固い。ZEPHYRやALIZEのようにしなりがある程度ないと速く走れない。今回はやまめ乗りをすることで速くはなったが楽しくはない。なんて言うんだろう、義務的に走ってる感じでウキウキしないのだ。やはりばらして現在手持ちのTREK EMONDA SLフレームにコンポを載せ換えるかな。DIABLOってデザインが本当に秀逸なんだけどなあ。

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ
トビが気持ちよさそう。

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ

NEILPRYDE DIABLO in ビワイチ



DIABLOで蔵王山ヒルクライム

スポンサードリンク
   


3/19はDIABLOで田原市の蔵王山でヒルクライムをやりました。昨年の9月にREFALEでやった以来。平均車度8%、2.8km。距離は短いが10%超えの上りも多く結構ハード。ホイールはSHAMAL ULTRA。ヒルクライムに強いと言われているホイールですが、REFALEよりも1分遅かった・・・・orz

その後は適当に走ったのだが工業団地のあたりの広くて空いている道を走ってる時は30km/hオーバーでしばらく走れた。もう少しトレーニングを積んだら速くなれるのかも。

まだ2回めの走行なのでよくは分からないがSHAMALはどうなんだろう。ZONDAの時と同じようにイマイチ楽しくない。やっぱりWH9000-C24-CLが一番合うかもなあ。

IMG_8539.JPG

IMG_8542.JPG

IMG_8548.JPG



DIABLOで天竜川北上

スポンサードリンク
   


3/12はDIABLOで天竜川の堤防沿いを河口から北上して船明ダムあたりを走ってきました。今回は今までのVITTORIA ELUSIONからCAMPGNOLO SHAMAL ULTRAに変更。メガG3がとっても美しいw
とはいえ、1年近く前にZONDAを使ってみたがどうにも合わなくてやめてしまっているのでこのSHAMALもひょっとしたら・・・・。

当日は車で浜名湖レークサイドウェイ沿いの遊覧船乗り場までDIABLOを運んでここから南下。中田島砂丘のあたりの車と信号の少ない一本道を走る。毎年やっている御前崎ライドでいつも通る道。快適。このあたりは30km/h巡航でいけた。

天竜川に出て東側の堤防をひたすら北上。一昨年の夏にALIZEでここを走った時は32km/hくらいでずっと走れたんですが、DIABLOでは27km/hほどでした。季節が違うとはいえちょっとお寒い結果です。

天竜二俣のあたりまで来てコンビニで昼食兼小休止。そして船明ダムまで走り、疲れてきたので車のところまではのんびりと走った。

ここの建物内に浜名湖自転車ミュージアムができていた。こじんまりとしているが珍しい自転車が飾ってあった。エディ・メルクスのロードバイクもあった。自転車好きの自分には楽しかった。

それにしても何度も言うがDIABLOはスピードが乗らないし結構疲れが出やすい。合わないのかねえ。

160312天竜川北上IMG_8505.jpg

160312天竜川北上IMG_8506.jpg

160312天竜川北上IMG_8507.jpg

160312天竜川北上IMG_8510.jpg

EDDY MERCKX
EDDY MERCKX

モールトン
モールトン

ブリヂストンロード
ブリヂストン





DIABLOで渋川方面ヒルクライム

スポンサードリンク
   


3/5は1ヶ月半振りの実走となりました。ディアブロで浜名湖から渋川方面の山道を走りましたが、相変わらず何かこうディアブロはしっくりこない。しなりが少ないせいかなんかスピードが乗ってこない。脚力があるタイプの方が向いてるのか。DIABLOはデザイン的には非常に気に入っているだけになんとかしたいんだけどね。

当日は早々と桜が咲いていました。渋川方面はヒルクライムが多くDIABLOにはいいはずなんだけどw
まあ、それでも淡々と登れたんで良しとしよう。

おちばの里親水公園
久しぶりのおちばの里親水公園。のんびりしていて良かった。

NEILPRYDE DIABLO
かっこいいよなあ。

浜松市北区引佐町渋川

浜松市北区引佐町渋川





DIABLOで大島ダムライド

スポンサードリンク
   


1/16はDIABLO(ディアブロ)で朝霧湖の大島ダムまでライド。寒さが厳しくなると言われていたが思いの外暖かく感じたのだが、やっぱり寒かったw

さて今回もホイールとタイヤはVITTORIAのELUSIONとDIAMANTE PRO RADIAL。このタイヤはかなり気に入っている。もっちりしていて乗り心地がよく食いつきもいいのでコーナーリングも安定していてしかも転がりも軽い。

そしてホイールとの相性もいいみたいだし何よりホイールも値段から言えばかなりの性能といえる。漕ぎ出しが軽く初期加速がいい。このホイールとフレームはトルクをかけるより軽めのギアでハイケイデンスで回すのがあってるようで気持ち良い走りができる。

行きは時折追い風になるが全般的に若干の向かい風。帰りは楽だろう。それに全体で見ると行きは登り基調。走り終えたあとサイクルメーターを見たら大体50kmで1000mほど登っていたので平均者度が2%。ということは帰りは2%の下り。追い風に下り基調なら帰りは楽だなあ。

大島ダムに到着。人気はなく車も殆どこないのでとても静か。お気に入りの場所だ。そして今日は空が抜けるように晴れ渡り清々しい青色に染まっている。素晴らしい天気だがやっぱり寒いw
ちょっと休憩して奥へ抜けて走ろうとしたが通行止めの予告看板。気にせず行ったら予告通り通行止め。ここ2年ほどずっとこんな感じで看板を見ると平成30年まで通行止めらしい。落石があって工事を施している。

160116大島ダム DIABLO

160116大島ダム DIABLO

160116大島ダム DIABLO

160116大島ダム DIABLO

160116大島ダム DIABLO

160116大島ダム DIABLO
結構ごつい石が落ちている。路面には細かい石が散乱していてパンクしそう。

あきらめて引き返しもと来た道を快適に飛ばす、つもりが何故か帰りも向かい風。しかもいきよりも風が強いw
寒いし進まないしでのんびりと走った。走行距離は今年初の100km超え。アベレージは遅かったがこの時期はこんなものか。まあ、楽しかったからよし。夜は地元のおやじの会の面々で新年会。美味しかった(^o^)






ディアブロでハマイチ

スポンサードリンク
   


1/3の本年初ライドはクロスバイクのセンチュリオンクロスラインだった。そして今年初ロードはもちろんNEILPRYDE DIABLO(ニールプライドディアブロ)。

さてそのDIABLOのホイールはVITTORIA ELUSION。そしてタイヤはVITTORIA DIAMANTE PRO RADIAL。このDIABLOとホイール・タイヤ組み合わせは正直バッチリだと思う。なによりVITTORIA ELUSIONの加速の良さ。漕ぎ出しが軽くよく進む。VITTORIA ELUSIONは固いと言われているが、タイヤがいいのかそれほど硬いとは思わなかった。意外と乗り心地もよく気持よく走れる。

5%くらいまでの緩めの坂だと後ろから押されているようにさくさく登れる。速いかどうかはよく分からないが気持ちよく登れるのは確か。ただしそれ以上の斜度になるとやっぱり辛いw

寒かった割にはハマイチのタイムもそれほど悪くなく楽しく走れた一日だった。

160109ハマイチ

160109ハマイチ

160109ハマイチ

160109ハマイチ





DIABLOとVITTORIA ELUSIONのインプレ

スポンサードリンク
   


先日の新東名開通前の走行イベントではDIABLOにVITTORIA ELUSIONの組み合わせで走ったのだが、その時のインプレなぞ。

感想は・・・・・、道が良すぎてよくわからなかったw

ちなみにタイヤはVITTORIAのDIAMANTE PRO RADIALE。このタイヤのおかげか乗り心地はすこぶる良かった。しかし、これも道のおかげかもしれない。

とは言え、イベント会場まで5キロほど自走したのだがその時も乗り心地はよかったのでこれはやっぱりタイヤのおかげだろう。もっちりしていて食いつきがいい感じ。コーナーもグリップ感が高くてかなり気に入った。

新東名FUNFUNサイクリング

ホイールそのものは雑誌のインプレ通り加速はいいと思う。固いといわれているが先述した通りタイヤがよかったのか固さをあまり感じなかった。フレーム自体も固いので覚悟していたのだがそれほどでもなかった。コースの後半は緩やかな下り坂に追い風でかなり気持ちよく走れた。

でもなあ、やっぱり道が良すぎたよなあw。また改めてインプレします。忘れてなければwww



新東名新城FUNFUNサイクリング

スポンサードリンク
   


12/6に開通前の新東名の走行会に行ってきた。その名も「新東名開通前記念事業 東三河(新城)FUN!FUN!サイクリング」。自転車部の面々8名での参加。ただし、コースはロードバイクコースとママチャリコースの2コースで自分は他の3人でロードバイクコース。残りの4人はママチャリコース。

ロードバイクコースは9:00-13:00の4時間走行。当日はアディダス君が体調不良でお休み。このアディダス君、見た目はタフそうなんだが意外と脆弱なつくりらしく結構体調不良になるw

結局アックスさんとADDICT君の3人での出走。

新東名FUNFUNサイクリング
今回はDIABLOに買ったばかりの中古のVITTORIA ELUSIONを履かせた。なかなか精悍で似合っている。

新東名FUNFUNサイクリング
スタート前。

新東名FUNFUNサイクリング
わが社のコンテナが設置してあった。思わず記念撮影。

1周18Kmほど。最初の3周はぶっ続けで走りしばし休憩。
新東名FUNFUNサイクリング
出場者にはあさり汁といも汁がふるまわれる。どちらも最高に美味しかった(^^)v

あさり汁を食べたら途端にまったりモードにw。当日は結構寒かったしコースの前半は緩やかな登りに向かい風で意外と疲れた。なので4週目はせっかくなので撮影しながらのんびり走り、5周目は走らずそのまま終わりw

新東名FUNFUNサイクリング
トンネル内の非常口にてw

新東名FUNFUNサイクリング
非常口そばに設置してあった電話ボックス


新東名FUNFUNサイクリング
寒さと疲れのため4周で終了してチキンステーキやたこ焼きなどを食す。どちらも美味。

事務局のあるSAでママチャリコース組と合流。ママチャリ組は1周で終わり。あとはのんびりと食事をしたりだべったり。そのまま解散。なんともしまらない「新東名開通前記念事業 東三河(新城)FUN!FUN!サイクリング」になってしまったが、高速道路を走るなどなかなかないのでいい経験と思い出になった。







DIABLOの完成

スポンサードリンク
   


DIABLOが出来上がった。このDIABLOはフレームをヤフオクで見つけ速攻で購入。
コンポはDURA9000、ホイールはとりあえず中華カーボンクリンチャーホイール。このホイールは前後で1250gと軽量。この構成でペダル込みで6.75kgとまずまずの重量。

シートポストはスペシャライズドのルーベに使われているコブルゴブラーだが、これはそのうちZEPHYRにつけようと思っている。

s-IMG_7433.jpg

s-IMG_7432.jpg

まだ乗ってないのになんだが、思ったよりビジュアルがいけてないなw
走りには期待してるんだけどね。でも多分ホイールをロープロファイルのアルミの方が切れのある走りができるだろうなあ。なんにしても楽しみだ。



NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その3

スポンサードリンク
   


FD台座をフレームに貼り付けるために用意しておいた二液混合タイプのJB-WELD。どんな接着剤がいいかとネットで調べたらこれの評判が良かったので購入しました。大体1200円から1500円位です。
J-B Weld

混ぜ合わすと
J-B Weld
当然のことながらグレーw

両方にたっぷり塗って
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

接着後リベット打ち。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
こんなリベットを

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
ハンドリベッターに装着して

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
リベット用の穴に差し込んで、

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
こんな風にバチコーンと軸が切れるまでレバーを引きます。

コレでよしと・・・・。と思ったんですがもっと圧着しといたほうがいいと思って
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
タイラップで絞めました。こうして24時間放置。しっかりと張り付きました。これでOK。

この後はガラスコーティングを施して自転車屋に持ち込んでREFALEのコンポを移植してもらいます。





NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その2

スポンサードリンク
   


さて、FD台座をはずしたもののプラスチックシートらしきものが残っててデコボコ。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

最初はヤスリがけをしていたのだがどうにも上手く出来ない。そこで考えた。なんか楽な方法はないものかと。そしてひらめいた。そういえばルーター持っていたんだっけ。
ルーターとはこんなやつ。


というわけでルーターを使ってなるべく平らにしてみた。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

まあ、完璧ではないが
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
台座を合わせてみるとガタつかず割としっかりと収まっているのでこの状態でくっつけることにした。

to be continued・・・・・・




NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その1

スポンサードリンク
   


手元に届いたNEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)。FD台座はどうかというとやっぱり少し動く。ただ出品者はそのまま使っていたそうだから問題はなかったということだ。しかし、やっぱり気になるしコンポを移植してから問題があると時間もお金も二度手間となる。

結局、自分で直すことにした。ネットで調べてみるとそれほど面倒じゃなさそう。ただし、ハンドドリル、リベット、ハンドリベッターが必要となる。ハンドドリルは持っているがリベット及びハンドリベッターは持ってない。そこで自転車部の部員に確認したら持っているとのこと。まあこの部員は自転車に乗るのはあまり好きではないがいじるのは好きなので多分持っているとは思ってたけどねw なんにしても無駄な出費が避けられてよかった。

まずはリベットをはずさないとね。リベット径がわかっていればそれよりも若干細いドリルでもんじゃえばいい。わからない場合はリベットの穴より少し大きめのドリルでもんでやるとはずれる。やってみたら意外と簡単だった。リベット径がわからなかったのでドリルを徐々に大きくしてやってみたら3回めでとれた。時間にして数分。

さてFD台座を取ってみてびっくり。FD台座とフレームの間にプラスチックらしきプレートが貼ってあったようでそれが上手く取れずに残っている。

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

画像のようにデコボコ。FD台座もデコボコしていたがこちらは簡単に平らにできた。さてフレームの方はどうしたもんか。へこんでいるのでヤスリがかけづらい。こっちはめんどくさそうだ。明日にしようwww




NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)落札

スポンサードリンク
   


過日、ヤフオクにNEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)のフレームが出品されていた。NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)と言えば、ニールプライドが自転車業界に参入した時にALIZE(現 NAZARE)と共に発表されたフレームだ。

しかし、ALIZEは現在もラインナップにあるがこのディアブロは発売後2年ほどで廃番となりBURA-SLが後継機種として発表されて今にいたっている。どうも高剛性すぎて乗りこなす人がいなかった、という噂もある。

そんな幻(?)とも言えるフレームが出品されているのだからニールプライドファンの自分としては当然チェックを入れていた。とは言え、あまりに高くては手が出ない。しかし、FD台座が若干動くとのことでそれが原因か、はたまたそもそも人気がないのか思ったほど値が上がらずおかげで落札出来た。

コンポ類はBOMA REFALEから移してREFALEのフレームは売却予定。多分DIABLOと同じかちょっと安いくらいの額で売れると思う。あとはFD台座を修復できればOK。

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)