BOMA REFALE - オヤジローディのヘタレ奮闘記

BOMA REFALEでビワイチ

スポンサードリンク
   


4/18はビワイチ単独走。今回で4回めとなるが2,3回目は自転車部だったので一人ビワイチは3年ぶりだ。今回の目標は150kmを休憩時間も入れて6時間で走行すること。あまり休みも取れない。

まずは車で一昨年の自転車部ビワイチの時の集合場所の琵琶湖畔の曽根沼公園まで。朝6:00に家を出て7:50頃に到着。自転車の用意をしてたら猫が寄ってきた。トラキジと黒猫の二匹。なにかあげようと思ったのだが、残念ながら何もない。しかし、この公園に遊びに来る人に餌をもらったりかまってもらってるのだろう。妙に人懐っこい。

なんだかんだで8:20頃に出発。最初は慣らしながら抑え気味に走る。ビワイチも4度目ともなれば慣れたもので、ペース配分もわかっている。若干肌寒さを感じながら反時計回りに走る。

150418ビワイチIMG_5998.jpg
湖北は景色も道もよく程よいアップダウンで気持ちよく走れる。

150418ビワイチIMG_6002.jpg
去年も写真を撮った場所。ここで湖でカヌーのようなものに乗って遊んでいる集団を見かけたが、カヌーのように座るところはなく立って漕ぐタイプのものだった。どういう乗り物なんだろう。

さて、湖北から湖西のびわ湖の中央辺りにかけては車も少ない上に道がよくて、ビワイチで最も快適に走れる気持ちいいところ。しかし中央部を過ぎて琵琶湖大橋に近づくに連れて交通量が多くなり、道幅も狭くなって走りにくくなる。信号も多くちょくちょく止まらなければならない。

ようやく琵琶湖大橋まで来た。いつもなら道の駅「びわ湖大橋米プラザ」に寄るのだが、今回はスルーしてびわ湖大橋を登る。見た目は急に見えるが意外と勾配はない。あっさり中央まで登って小休止。ここの歩道部分には展望場所があって写真撮影。景色は最高にいい。車では止まれないのでこんな時自転車はいいね。ローディーたちも結構いて挨拶を交わして先に進んだ。
150418ビワイチIMG_6004.jpg

湖東側は道はいいのだが交通量が多いのが難点。ここらから向かい風になりそれまでの疲れも出てきて一気にペースダウン。道中はじめてのコンビニ休憩を取り、遅い昼食。再出発してスタート地点の曽根沼公園のそばで写真撮影。ここは毎回ビワイチの時に写真するポイント。特に意味があるわけでないがなんとなくw

150418ビワイチIMG_6008.jpg

ここからは数キロでゴール。のんびりと走って曽根沼公園へ。結局タイムは6時間半ほどで、6時間切りはならなかった。まだ猫がいて、近所の農家らしきおじさんに大量にご飯をもらっていたw

150418ビワイチIMG_5997.jpg

それにしてもREFALEはデザインが気に入って買ったのだが、買ったばかりの頃はなんかもっさりして反応が悪くスピードも出なくてどうしたものかと思っていたが、コンポをアルテグラ6700からDURA-ACE 9000に変え、ホイールもBOMAのTH-9というカーボンチューブラーに変えたら激変。かなり走るようになった。最近はベアリングの回転にあたりでも出てきたのかかなり走りやすい。正直今は手持ちのロードバイクの中で一番速いかも。


バイクタイム: 5:42:16
距離: 150.79 km
平均: 時速 26.43 km
最高スピード: 時速 50.05 km
合計時間: 6:30:17
停止時間: 00:48:01
登り: 110 メートル
降り: 72 メートル
カロリー: 3931


御前崎 by REFALE

スポンサードリンク
   


今年の3月28日に毎年恒例の御前崎往復ライドをやった。ロードバイクはBOMA REFALE。昨年は自転車部で走りましたので今回は単独走。なのでちょっと気合を入れて走ってみた。

この時期御前崎方向は追い風。あまり休みもとらずにいつもより速いペースでまずは竜洋海洋公園までほぼノンストップ走行。ここまで45km。時間は1時間40分。平均速度が27.19km/h。自分としてはかなり速いです。

御前崎ライド
竜洋海洋公園のちょっと手前の中田島砂丘で信号待ちの間にパチリ。

休みもそこそこに御前崎に向かって出発。竜洋海洋公園の横を通り抜けてR150を暫く行くと広くて快適な道路に変わる。走行距離が60kmを超えた当たりから追い風に乗って更に加速。ほぼ30km/hオーバーで走り続け、御前崎の手前5キロくらいからは40km/hオーバーという自分的にはありえないスピードでした。いやあ、気持よかった\(^o^)/

帰り道の辛さを敢えて考えずに飛ばし続けて御前崎に到着。ここまで93km。AM7:15に家を出て、御前崎に着いたのがAM10:50という前代未聞の速さ。ここまでの平均速度は
BOMA REFALE in 御前崎
我ながら信じられないスピード。しかし、ここまでで体力はほぼ使い果たし、帰り道を思うと気が重いw

BOMA REFALE in 御前崎
昼飯はあっさり醤油ラーメンだが、思いの外うまかった。コーラは緑茶味のしずおかコーラ。これもまた美味し(^^)b

BOMA REFALE in 御前崎

帰りは行きの強烈な追い風をまともに向かい風として受けるので頑張っても16km/h~25km/h。行きとはうってかわってスローペース。家にたどり着くのはいつになることやら、というよりたどり着けるのかw
適当に休みをとり、写真撮影をしながらのんびりと帰った。

BOMA REFALE in 御前崎

BOMA REFALE in 御前崎
浜岡原発。

自分に課している7つのコースライドはREFALEでは残すところビワイチだけとなった。近いうちにやるつもり。

ちなみに7つのコースとは
伊良湖
御前崎
ビワイチ
秋葉ダム
佐久間ダム
大島ダム
ハマイチ(浜名湖一周)
です。
ALIZEでは先日完遂しました。REFALEはあと一箇所。BURAがビワイチと佐久間ダムの二箇所です。BURAには秘密兵器も買ってある( ̄ー ̄)ニヤリ


ルート: サイクリング
バイクタイム: 7:37:42
距離: 188.73 km
平均: 時速 24.74 km
最高スピード: 時速 52.48 km
合計時間: 10:02:16
停止時間: 2:24:34
登り: 321 メートル
降り: 293 メートル
カロリー: 4637



REFALE大島ダムライド

スポンサードリンク
   


過日の8月2日にREFALEで大島ダムまで90kmほどライド。これだけの距離は6月のBURA-SLの250km以来という体たらくぶりw
まあ、暑いのと土曜日が結構雨で走れなかったので仕方ないっちゃあないんですけどね。

今回はREFALEのタイヤを練習用タイヤの定番ビットリアストラーダからビットリア コルサEVO CX2に変更しての走行。その乗り味はというと「乗り心地がいい!」。そんでもってころがり抵抗がストラーダに比べて軽い。
140802 REFALE 大島ダム

いやあ、良いタイヤをつけるとこうも違うのかw
ストラーダだと乗り心地はまずまずなんだけど、なんか粘っこい感じがして走行感に軽快さが無かったんだよねえ。トレーニングタイヤだから当たり前なんだけどね。

そんなこんなで大島ダムまで行って阿寺の七滝方面へ抜けて90kmほど走りました。そういえば去年は水不足で大島ダムもかなり水位が下がってましたが、今年はそんなこともなく普通でした。
140802 REFALE 大島ダム

140802 REFALE 大島ダム

140802 REFALE 大島ダム
自販機で売っていた牛乳。甘くて美味しかった!

140802 REFALE 大島ダム

140802 REFALE 大島ダム

この日はコルサEVO CX2のお陰で楽しく走れました。


REFALEのインプレ

スポンサードリンク
   


REFALEで久しぶりに100km以上を走ったので改めて感じたことなどを書いてみたいと思います。

コンポをアルテ6700からDURA-ACE 9000系にした結果、踏み出しの反応がよくなりました。ダイレクト感が増したような気がします。やっぱり剛性がアルテより高いんでしょう。

以前はなんとなく踏み込んだ時に半拍遅れてでてくるようなもっさり感がありましたが、それが無くなって加速感も良くなりました。それと同時に初めてREFALEに乗った時のようなウイップもまた感じるようになった。このウイップに合わせて踏み込むと気持ちの良いペダリングが出来ます。だから高回転ペダリングよりちょっと重めのギヤでグイグイと踏み込むほうがあってるようです。

REFALEは低速域から中速域への加速より中速域から高速域への加速のほうが鋭いです。これは以前と変わりません。BURA-SLは全くその逆です。フレームによってずいぶんと違うもんですねえw

ヒルクライムは体調によってタイムが結構変わるので何回か試さないとはっきりしたことは言えませんが、現時点ではあまり変わりがないです。

乗り心地は元々硬めですが、スペシャライズドのルーベシリーズの上位機種に付いているシートポスト、コブルゴブラーのおかげで快適です。ある程度の衝撃は伝えてきますが、自分としてはこれくらいが丁度いいですね。これは大正解でした。

元々、ロングライドがメインですからレース向けのREFALEはちょっと方向性が違ってました(^^ゞ
でも、今回の改造でかなり自分好みになって乗っていて楽しいバイクに仕上がりました。デザインの良さで選びましたが随分と気に入ってます。

BOMA REFALE in 伊良湖岬




REFALEで秋葉神社初詣 Vol.3

スポンサードリンク
   


記事の更新が随分と間が空いてしまいました(^^ゞ
前回からの続きで、この時期に初詣サイクリングの話です。

さてさて、本来の目的地は秋葉山神社本宮。初詣も兼ねて行くつもりでした。が、出発時間が遅かったのと予想より遠かったので、このペースでは帰る頃には真っ暗な中山道を登ることになりそうで嫌だったので、手前で諦めることにしました。あっさりと予定変更ですw

秋葉山神社初詣 白滝不動尊は水がいつもより少なめ。冬はやっぱり水が少ない。

途中で左へ行くところを右折して秋葉街道(R152)を戻ることにしました。
秋葉山神社初詣

少し南側をとおる道を走りながら途中で元の道に合流。向かい風がすごいです。なかなかスピードが乗りません。
秋葉山神社初詣
幟のはためき具合を見てもらうとわかると思いますが、かなりの強風です。
きた道のR362を戻って行きましたが、途中でいつもとは違って浜名湖SAへ行ける道を走りました。

秋葉山神社初詣
車が少なく道も綺麗で景色もよく穏やかな感じでいいところです。
しかし、この写真を撮った後に悲劇が!何があったのか。乞うご期待。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    って、いい加減にしとけ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \


ちょっと目を離した隙に突然の突風でREFALEがガッシャーン(((( ;゚д゚))))アワワワワ
キャー、REFALEがた、倒れたあ。というわけで幸いにも反ドライブ側に倒れたのでコンポには傷つかず良かったですが、フレームに若干の傷が・・・・orz

まあ、しゃあないか。この程度ならよしとしよう(落ち込みも早いですが立ち直りも早いですw)
こんなトラブルも有りましたが、この後も強風と闘いながら本坂峠を登り石巻を通って無事帰宅しました。
新生REFALEはなかなかにいいです。今年の御前崎はREFALEで行く予定ですがこれなら大丈夫そうです。



ルート: サイクリング
バイクリンク: http://cyclemeter.com/03e848b44eab0c70/Cycle-20140102-0836?r=e
インポートリンク: http://share.abvio.com/03e848b44eab0c70/Cyclemeter-Cycle-20140102-0836.kml
バイクタイム: 5:23:06
停止時間: 2:15:44
距離: 124.55 km
平均: 時速 23.13 km
最高スピード: 時速 58.30 km
登り: 718 メートル
降り: 726 メートル
カロリー: 2851

REFALEで秋葉神社初詣 Vol.2

スポンサードリンク
   


前回に引き続きREFALEによる秋葉山までのサイクリングの続きです。

さて、まずはお決まりの多米峠です。コンポやホイールの交換でかなり速くなりました。っていうのはウソで全然変わらずw  まあ、冬だしこんなもんですかね。

多米峠を越えて浜名湖岸まで行って湖岸を北上します。猪鼻湖との間を通って三ヶ日IC前に抜けるとR362(姫街道)です。その姫街道を東へ向かういつものコース。そいしていつもの清水橋で写真をパチリ。

秋葉山神社初詣


このモチーフはお姫様です。このR362は姫街道と呼ばれています。その昔お姫様が嫁入りの時に通った道と言われています。

さて、以前このモチーフの話を書いた事があるんですが、その時に「お姫様が乗っているのはカゴ」と書きましたw

しかし、よく考えればお姫様は庶民の乗り物のカゴなどにはのりません。乗るのはお輿ですね。ですので姫様が怒ってました。

「わらわが乗るのは輿じゃ。平民共が乗るカゴなどには乗りはせぬ。無礼を申すと手討にいたすぞ。オーホッホッホ」。失礼しましたm(_ _)m

まあ、そんな程度の語彙力で書いていますので誤字脱字等があっても可愛いもんだと笑って済ませて下さいw

清水橋を抜けてひたすら東に向かうとフルーツパークに出ます。そこを越えて暫く行くと大平(おいだいら)城阯です。

秋葉山神社初詣


ここまでは強力な追い風の助けもあって快調に来ました。30-40km/hで巡航出来て気持ちよかったです。その分帰りが怖いですけどね。

さらに「あらたまの湯」の前を通り抜けると静岡県立森林公園に出ます。ここを抜けて暫く行くと船明(ふなぎら)ダムです。

秋葉山神社初詣

ここから20kmほどで本来の目的地の秋葉山神社本宮です。あと少しです。続くw



REFALEで秋葉神社初詣

スポンサードリンク
   


新年早々の1月2日に新生REFALEで天竜川上流の秋葉神社本宮に初詣を兼ねて初ライド。秋葉山あたりは船明(ふなぎら)ダムや秋葉ダムへよく行く定番のコース。

毎年1月2日に初走行しているが、いつも寒さにやられるので今年は寒さ対策をバッチリにした。
防寒ジャケット、シューズカバー

防寒ジャケット、シューズカバー

防寒ジャケット、シューズカバー

さて新生REFALEですが、コンポとペダルを新しくDURA-ACE9000に変更し、ホイールをキシリウムエリートからノーブランドの中華カーボンホイール、シートポストをスペシャライズドのコブルゴブラーに変えました。

その新しくなったREFALEに乗った感じですが、漕ぎ出しが軽くなった、というわけではなくそこは変わりませんでしたw

しかし、ダイレクト感が増したというか反応がよくなりました。前のコンポはアルテグラ6700でしたが、随分と印象が変わって、出足のもっさり感がなくなりました。リニアに加速していく感じ。それでもALIZEやBURA-SLに比べると出足の加速感はちょっと劣るかな。でも随分と良くなって楽しい。

これにはホイールの変更もかなり関係してると思います。キシリウムエリートは前後で1500gほど、今度のノーブランド中華カーボンホイールは1250g。それによく回る。この中華カーボンホイールは結構気に入っていて軽いし、よく回るし、それに安いのでALIZEにも履かせています。しかし、ホイールの差を差し引いてもDURA-ACE9000への変更は大正解。ま、その分お金もかかってるけどねw

スペシャライズドのコンフォートシートポストのコブルゴブラーの感じですが、これはすごく気に入りました。ゴツッという感じがコツッになっていわゆる衝撃の角がとれて丸く感じます。軟らかすぎず硬すぎずで振動がすぐに収まって絶妙な減衰。

REFALEは意外と路面のギャップを拾って乗り心地が固めでしたがコブルゴブラーでコンフォートさが増した上に反応性はDURA9000のおかげで今まで以上に出足がよくなって乗り心地の良い、いいバイクになった。

REFALEはデザインが気に入って手に入れましたが、これで性能的にも満足できました(^^)

続く。



REFALEのホイールチェンジ

スポンサードリンク
   


1ヶ月ほど前の5/25にREFALEで佐久間ダムにサイクリングに行きましたが、その時にREFALEのホイールをWH-7900-C24-CLからMAVICのキシリウムエリートに変更してました。このMAVICのキシエリは元々ALIZEについていたものです。

それに伴い、タイヤも先日購入しておいたエクステンザ ビコローレに。
竜洋海洋公園
DURA-ACE WH-7900-C24-CL


BOMA REFALE
MAVIC キシリウムエリート


さて、ホイールがDURAからキシエリに変わったわけですが、どう変わったかというとあまりわかりませんw。

いつも思うんですがホイールを変更してもあまり違いがわからないんですよねーw
今回は若干硬くなったかなあ、といった程度です。相当鈍いようですね。走りも特に変わりません。ま、見た目がちょっと引き締まって見えるくらいでしょうかwww






BOMA REFALE 40kmインプレ

スポンサードリンク
   


だいぶ前に書いていた記事ですが、公開し忘れでそのままだったのでUPします。



去る4月20日に40kmほどREFALEに乗りました。前回があまりにイメージが悪かったので名誉挽回となるか。

ちなみに前回はロングライドの翌日で体調がイマイチだった。しかも前日に飲み会で散々飲んで食っていたのだった。何せ一晩で体重が2キロも増えてたからなあ。しかもポジションをしっかりと出してない状態だったので、そりゃイマイチだわなw

そこで、ポジションをしっかりと出し直し、体重もいつもに戻し、睡眠もしっかりとってのライドです。

コースはお気に入りの多米峠を越えて、浜名湖と猪鼻湖の間を抜けて、戻ってくるコース。大体40キロくらいかな。道もいいし、車も少なくて快適に走れる。

まず多米峠。前回はあまりに遅くALIZEの手抜きタイムと同等という体たらくw
そして今回はどうだったかというと、自分にしては速い方でした。今までの最高はTCR ADVANCED SEの5:10。次がALIZEの5:20。そして今回のREFALEは5:34。なかなかのタイムです。


タイム計測はまだ二回目なのでなんとも言えませんが、ヒルクライムもそこそこいけそうです。


猪鼻湖
猪鼻湖です。この道はとても気持ちよく走れます。


平地は気持ちよく走れました。ポジションがあってるようです。


ところが、前のTCR ADVANCED SEやALIZEはそんなに感覚と実際のスピードがずれないんですが、このREFALEどうも体感速度と実速度に乖離があるんですね。

例えば30km/hくらいかなあと思っていると40km/hだったり、逆に25km/hくらいだったりとイマイチつかめません。


猪鼻湖
浜名湖周遊自転車道。のんびりと走るところです。ちょっと狭くてスピードは出せません。


大概は気がついたらスピードが出てる感じです。この感覚どこかで味わったことあるなあ、と思ったらロードバイクに乗り出した頃の一昨年の大阪サイクルモードで試乗したTREKのマドンがこんな感じでした。じんわりと加速していって気がついたら結構なスピードになってるんですね。そんな感じでした。ちなみに新型のマドンは踏み込みから加速していきます。非常に反応の高いバイクです。


もう少し乗り込むとわかると思いますが、REFALEに合った乗り方があると思います。ALIZEは特徴がわかりやすいですが、REFALEは特徴らしい特徴がないようです。そこが特徴なのかもしれません。オールラウンドに使えるバイクですね。ただし、コーナーリングはREFALEが一番楽しいです。


自分も割りといろんなモデルを試乗してるのでちょっと贅沢になってるようですねw
初めて乗るのがREFALEならとても楽しく感じてるでしょう。


今回はスピードの出しにくいコースもありながら平均速度もよかったし、良く走るいいバイクです。

バイクリンク: http://cyclemeter.com/03e848b44eab0c70/Cycle-20130420-0711?r=e
インポートリンク: http://share.abvio.com/03e848b44eab0c70/Cyclemeter-Cycle-20130420-0711.kml
バイクタイム: 1:35:07
停止時間: 32:25
距離: 40.96 km
平均: 時速 25.84 km
最高スピード: 時速 54.44 km
登り: 300 メートル
降り: 302 メートル
カロリー: 909

BOMA REFALEって重い?

スポンサードリンク
   


4/14の日曜日にBOMA REFALEで17kmほど走った。前日の140kmライドの疲れが残っているのか、重い。


REFALEで初めての多米峠。ALIZEのベストとくらべると50秒遅れで過去最低に近いタイムでした(*´Д`)
ALIZEで手を抜いて走った時と同じタイムw
体が重いといってももう少し速く上れると思ったんだけどね。


なーんか、REFALEってもっさりした感じがあるなあ。仲間との初めてサイクリングの時(新城市ライド)は踏み出しが軽く感じたけど今回はイマイチだったし。やっぱり体調のせいかな。


実際、終わりがけは体がほぐれてきたのか良い感じで走れたからなあ。
でもALIZEと比べて体感的なものだけど、ちょっと軽やかさがない感じ。もう少し乗り込んでみないと分からないけどね。


それにポジション出しも適当なままだったのを思い出したw。
というわけで家に帰ってからサドルの高さや位置、ハンドル高さをいじってみました。次回はこれで乗ってみよう。

BOMA REFALE
デザインはかっこいい。色も明るくて気に入ってます。



ウイングタイプハンドルバーとサソリ

スポンサードリンク
   


REFALEにはウイングタイプのハンドルバーを付けている。ハンドル上部が平ぺったくて手を置きやすいと思ったからだが、普通のハンドルバーと大して違いはなかったw

ところでREFALEに乗ってる最中はこう言う風に見える。これがどうにもサソリをイメージしてしまうのだw
サソリ


サソリ
うーん、似てるなあwww






シートポストリング

スポンサードリンク
   


シートポストリングがついに見つかりました。たまたま、買い物に出かけた先の近くに有名なサイクルショップがあり、ダメ元で寄ってみたら、ありました。

fi'zikのシートポストリング。しかも欲しかったライトグリーンのシートポストリング
シートポストリング
これで少しはサマになりましたw























ELTE(エリート)のボトルゲージ

スポンサードリンク
   


BOMA REFALE用にELITE(エリート)のボトルゲージを買いました。

ライトグリーンのボトルゲージです。でもよくみるとREFALEのライトグリーンのラインはどちらかと言うとイエローに近い。

いっそイエローのボトルゲージの方が良かったかも。でも、明るくなって派手になったw

ELITE ボトルゲージ


次はシートポストリングだけど、ネット注文しても品切れ、大きなサイクルショップに行っても品切れ。うーん、困った(*´Д`)






BOMA REFALEのシェイクダウン

スポンサードリンク
   


昨日は会社の自転車部(と言っても全部で5人ほど)の3人で新城市のこんたく長篠という鳳来牛で有名なレストランまで昼飯を食べにサイクリング。なんともゆるいサイクリングに出かけました。自転車部初のサイクリングですw

こんたく長篠

自分と一人はロードバイク乗りだが、最後の一人は初ロードバイク。自分が譲ったクロモリロードでの参加。

言い出しっぺの自分が先頭を走ることに。後ろを気遣いながら目的地に向けてGO!
本宮山の近くを通るルートだが、普段は仕事で車で通ってるのだが、自転車で通ると意外と起伏が激しい。車じゃこういうことは分かりにくい。


途中休憩をはさみながら1時間半ほどで「こんたく長篠」に到着。ちょうど昼時でタイミングがバッチリw
自分は「鳳来牛のハンバーグ定食」、残りの二人は「とりから定食」と「とろろ定食」を注文した。なかなかに美味しかった。
こんたく長篠
鳳来牛のハンバーグ定食



こんたく長篠
こんたく長篠の近くの豊川上流。水がすごく綺麗


しばらく談笑して帰路につく。今日は行きは凄い向かい風だったが、帰りもなぜかすごい向かい風。行きより凄いw

なので帰りは道中で結構バラけてしまった。それでも初心者のT君は初めてとは思えない走りで頑張ってついてきた。結構疲れたと想うのだが、彼はかなり楽しかったらしく、はまりそうな雰囲気。いい傾向だw

次回は4月くらいにやりましょう、ということで解散。いやあ、多勢で走るのも楽しいもんだなあ。

こんたく長篠
これがREFALEです。

REFALEのインプレは後日アップしますね。




REFALEが完成

スポンサードリンク
   


昨日の昼にサイクルショップに電話してBOMA REFALEの組立状況を聞いたら、ようやくアルテグラのクランクが入荷したとのこと。

本日の夕方までには仕上げてくれるそうだ(^^)

明日の土曜日は会社の人と自分の3人でサイクリングなのでREFALEが間に合ってよかった。初乗りだあ。どんなふうかな。インプレを後日書きますね。



BOMA REFALEとエクステンザ ビコローレ

スポンサードリンク
   


BOMA REFALEの完成が今週末くらいになりそう。アルテグラのクランクの入荷が一週間遅れるからだそうだ。

さて、今度のREFALEは白と黒とライトグリーンでまとめる予定。

そこでタイヤ。とりあえずはパナソニックのPanaracer(パナレーサー) RACE type Lをそのまま使用するけど、できればライトグリーンのタイヤがいい。

で、探した所何種類かあって良さげなのがこれ。


エクステンザ ビコローレ(EXTENZA BICOLORE)

写真ではブルーに見えるが、グリーンだそうw

エクステンザと言えば定評のあるタイヤで、しかも運良くグリーンがあってラッキー。いずれはこれにしようかと思っている。もしくはこのミシュラン プロ4 サービスクルスか。


今のタイヤはほとんど使ってないから、勿体無いのでまだまだ先になるだろうが、どうせなら見た目にも拘りたいからね。




BOMA REFALEはまだかいな

スポンサードリンク
   


BOMA REFALEが完成した、と言う連絡がちっとも来ないヾ(*`Д´*)ノ"

まだかな〜。早く乗ってみたいんだけどなー。

「果報は寝て待て」と言うけど自分はやだなw
待つの嫌いだし。食事に行って混んでて3分待たされるだけで他へ行くくらい気が短いのに。

でも、最近はオヤジになってちょっと我慢強くなってきた。5分なら待てるw


話がそれてしまったが、そろそろ電話が来るはずなんだが。待ち遠しい。






BOMA REFALEのパーツ

スポンサードリンク
   


ボーマのリファールの組み付け用にハンドルとステムとバーテープを買った。

ハンドルはカーボンのウイングタイプのアナトミックハンドル。メーカーは不詳w

REFALE

REFALE

ステムは知らないメーカーのアルミのホワイト。115gと中々に軽い。なにより綺麗で気に入っている。

REFALE


バーテープはライトグリーンのコルクバーテープ。今度のREFALEはライトグリーンでまとめてみようかと。コンポは何にするかなあ。

REFALE

お金のことは忘れてあれこれ考えるのは楽しい。その後厳しい現実が待っているけどwww


BOMA REFALEのフレームが届いたぁ

スポンサードリンク
   


BOMA REFALEのフレームが届きました。なかなかかっこいいです。写真はないけどもちろんフォークも付いている。

さあ、これをどう組み上げるか。それが問題だw

REFALE




気持ち的にはコンポ、ホイールはDURA-ACE 9000系にしたいだが、手持のパーツを考えるとコンポはアルテグラでホイールはDURA-ACEのWH-7900-C24-CLになりそうだ。