ALIZE - オヤジローディのヘタレ奮闘記

ALIZEでハマイチ

スポンサードリンク
   


5/16の土曜日は午前中がPTA会長として地元の会合に参加。昼から時間がとれたのでALIZEでハマイチ。4/25にWH-7900-C35-TUの試走でハマイチをやったばかりだが、今回は先日テンションアップをした中華カーボンクリンチャーホイールを実走して試した。

このホイールは3/21にタイヤをPanaracer RaceA EVO2にして走ったのだが、タイヤを付け替えたばかりのせいもあるのだろう、どうにも重く感じた。

で、今回はどうだったかというとタイヤの表面が一皮むけたのか、それともホイールの剛性アップが上手く行ったのか非常に軽く回った。

浜名湖一周は約50km。今回はアベレージ29.35km/h。走行時間も1時間44分弱とかつてないほどのハイペース。前回のWH-7900-C35-TUの時も非常に軽い走行感でアベレージ28.56km/hと自分としては過去最高だったのだが、今回はそれを上回り記録更新。楽しかった。こうしてみると中華カーボンホイールでもDURA-ACEでもあまり変わりがないような。ホイールってよくわからんなwww

ALIZEでハマイチ

ALIZEでハマイチ

前回と同じ所で写真撮影。2分ほどで終了してすぐに走行再開。ほぼノンストップで50km。自分としては結構頑張ったw

バイクタイム: 1:43:42
距離: 50.73 km
平均: 時速 29.35 km
最高スピード: 時速 47.02 km
合計時間: 1:51:11
停止時間: 7:29
登り: 82
降り: 84
カロリー: 1231

WH-7900-C35-TUとALIZE

スポンサードリンク
   


先日、DURA-ACEのC35-TUをヤフオクで購入しました。説明文もよく読まずWH-9000と思い込んで落札したのですが、WH-7900でしたw
最も自分のALIZEはアルテ6770Di2ですので10速でOKだし、元々このALIZEにつけるつもりだったんで問題はないのですが・・・・・。安かったし(というよりこの値段でWH-9000が出てるわけなかろうに)。自分のそそっかしさに呆れましたwww
しかし、このホイールで4/25に浜名湖一周をしましたが楽しいのなんの。こんなに軽く回るとは思ってなかったので逆に間違いとはいえこんなに安くWH-7900 が手に入ってラッキーでした。ALIZEがまた一段と楽しくなりました。

150425ハマイチIMG_6047.jpg

150418ビワイチIMG_6010.jpg



佐久間ダム・大島ダムライド

スポンサードリンク
   


3/21はALIZE(現名称 NAZERE)で佐久間ダム〜大島ダムまでサイクリング。ALIZEに乗るのは昨年の夏以来。本当に久しぶりです。

まずは新城市の大野首頭工。豊川にある小さなダムみたいなところ。意味なく寄って写真を撮りましたw
ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム

若干雨に降られましたが、ぱらついた程度で大したことはなく順調に距離を伸ばして佐久間ダム近辺まで来ました。しかし、ここで問題発生。ナント手前の橋が崩落していて修復中。車を通れますが、自転車屋歩行者は通れず。ここまで来て・・・・orz
ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム
近くの橋で写真w

ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム
道中梅が綺麗だった

ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム

まあ、通れないものは仕方ない。ということで次の目的地の大島ダムへ。少し雨脚が強く降ってきましたが、10分ほどで止んでくれて、その後は一切振らず。相変わらずの晴れ男ぶりは健在か。
ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム

ALIZE in 佐久間ダム・大島ダム

大島ダムはしょっちゅう来てますので慣れたもんです。手前のきつい坂を通り抜けてダムの上も通り抜けて裏へ抜けようとしたら、これまた通行止めw 今日はついてない。

あとはえっちらおっちらと家までひたすら漕ぐ。久しぶりの100km超の130km。いやあ疲れた。毎日ローラー練してるけど長距離力はまた別のようです。本当に疲れた。今までで一番疲れたんじゃないかな。

ちなみに自分の中では手持ちのバイクで必ず行く場所が決めてあり全部で7ヶ所あります。今回のALIZEでは佐久間ダムは手前3キロほどで引き返しましたが、クリアしたことにしてます。ALIZEでは全て行ったことになり、次はREFALEがあと2箇所の御前崎とビワイチで達成です。6月ころまでには達成したいと思ってます。

バイクタイム: 5:37:03
距離: 130.38 km
平均: 時速 23.21 km
最高スピード: 時速 56.78 km
合計時間: 7:14:30
停止時間: 1:37:28
登り: 860 メートル
降り: 836 メートル
カロリー: 2778




ALIZEで竜洋海洋公園から秋葉ダム160kmライド Vol.2

スポンサードリンク
   


竜洋海洋公園で一休みした後はそこから20kmほどは天竜川堤防沿いを北上。堤防沿いは道もよくてフラット、信号も殆ど無く、車も少なく、そしてこの日は無風。つまりこの堤防で30k/h巡航できれば日頃のトレーニング効果が少しはあると言えます。

景色はいいし、車が少なくて本当に巡航に向いてる道路です。ちょっと暑いのが玉に瑕ですが。
天竜区に入ると車の渋滞がすごかったのでペースダウンしました。ここまでの22kmの平均速度は30.3km/h。自分としてはいい数字です。ちょっとは進化してるみたいです。

ここからは車も信号も多くて暫くの間のんびりと走りました。また道がよくなってきたので少し頑張りましたが、だいぶへばってきていて堤防沿いほどはスピードを出せませんでした。

道中の船明ダムでは勢い良く放流中でした。連日雨がよく降ってましたからねー。
140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム

秋葉ダム到着〜
140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム
秋葉ダムも勢い良く放流中

140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム

140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム

暑いのはあまり得意ではないので秋葉ダムから自宅まではのんびりと走行。最後はかなりヘロヘロ状態で無事帰宅。久しぶりの160kmはきつかったw


ALIZEで竜洋海洋公園から秋葉ダム160kmライド Vol.1

スポンサードリンク
   


名称使用が止められてNAZAREになってしまったALIZE。そのALIZE(NAZARE)で久しぶりに走りました。今年はREFALEメインなのでALIZE(NAZARE)は本当に久しぶりです。ロングライドとなると去年の9月28日のビワイチ以来です。ほぼ1年ぶりですw

今回は天竜川の堤防を走りたくてまずは天竜川河口の竜洋海洋公園を経由して天竜川を北上して秋葉ダムまでのコースにしました。

さてまずは竜洋海洋公園を目指して多米峠アタック。お盆という最も暑い時期なので無理せずゆっくりと登りました。かなり遅かったw

浜名湖に出てR1まで南下。R1と別れて更に南側を中田島砂丘まで。中田島砂丘までの7kmほどは平坦、信号なし、車少なしの非常に走りやすい道路。気持よく快走して天竜川まで来た。
140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム

第一目的地の竜洋海洋公園に到着。ここまで約48km。
140813 ALIZE 竜洋海洋公園_秋葉ダム

さすがに暑い。ここで水分補給としばしの休憩。少し体を冷やして次の目的地の秋葉ダムに向かう。やっぱALIZE(NAZARE)は乗ってて楽しい\(^0^)/





ALIZEがNAZARE?

スポンサードリンク
   


久しぶりにNEILPRYDEのHPを見たら、ナ、ナントALIZEが無くなって代わりに「NAZARE」と名前のバイクが・・・・。えぇ〜、いつの間にNAZAREなんてバイク発表したんだろう?

で、NAZAREを見てみるとALIZEにそっくりだが・・・・・
????? ( ´ ▽ ` )ノ

よくよく調べてみるとこういうことでした→ALIZEの名称変更

ありゃー、ALIZEっていい名前だったのに。ま、でも考えようによっては後々「ALIZE」はプレミアバイクになったりしてw



ビワイチ最終回

スポンサードリンク
   


自転車部ビワイチ走行会の最終回です。

さて第六休憩ポイントの道の駅「びわ湖大橋米プラザ」は結構な賑いで、みんなでのんびりと談笑。最初はここでレストランで昼食の予定でした。先にコンビニで食べちゃったのでここは、ちょっと休憩したら出発です。トータルで予定より遅れること40分。

さほどの遅れではないですが、みんなかなりの疲れてきている。だからそのまま南下してびわ湖の最南端の大津を通るルートを、急遽びわ湖大橋のショートカットコースに切り替え。それでもゴールまであと40kmほど。みんなびわ湖大橋の登り坂にビビりながら出発w


しかし、実際に上ってみるとそれほどでもなかったらしく皆あまりバラけることなく中間の展望ポイントまできました。

1309129自転車部ビワイチIMG_8789.jpg
びわ湖大橋から


1309129自転車部ビワイチIMG_8793.jpg
びわ湖大橋から


1309129自転車部ビワイチIMG_8792.jpg
びわ湖大橋から



天気が良くてしかも見晴らしがいい。絶景、絶景。湖面に白いヨットが映えます。みんなで記念撮影もして第九休憩ポイント(第七と第八休憩ポイントは大津の方面なので飛ばしました)へ再スタート。

ビワイチ


快適に坂を下って湖岸沿いの道に出て走ります。結構ゆっくり走ったつもりですが、大分バラけてしまい、先頭と最後ではかなりの差がつきました。長命寺そばの信号が第九休憩ポイント。最後の休憩ポイントですが、ここで最後の部員が到着したのが25分後。だいぶ疲れてるねw

ビワイチ

皆が集まったところでゴールに向けて最後の走行です。ここからもゆっくり走ったつもりなんですが3分もすると後続が見えなくなったので、最後だし好きなように走るか、ということでスパートしました。

ここからも30km/hオーバーペースで走りました。車が少し多いのを除けば道もいいし走りやすかった。途中で二股の交差点にでたので、細い湖岸沿いの左側の道へ入りました。ここは去年も走ったところ。去年と同じ所で記念撮影しました。

1309129自転車部ビワイチIMG_8800.jpg

1309129自転車部ビワイチIMG_8796.jpg

ビワイチ
去年のビワイチ

去年はTCR ADVANCED SEで走っていてここまでで180km。かなり膝が痛くてへばってました。この時は240kmを走りました。未だに自分の最長距離。

そんなことを思い出しながら、ゴールの曽根沼湖畔緑地公園まではあと数キロ。曽根沼湖畔緑地公園近くまで来て記念撮影。

1309129自転車部ビワイチIMG_8810.jpg
いい感じの公園です。

行きとは違う方から入ろうとしたら途中で砂利道になってしまい、結局引き返すことに。別の入口から公園内に入りました。

1309129自転車部ビワイチIMG_8815.jpg

公園内を走ってスタート地点の駐車場へゴォォォォォォル。一番乗りだあ\(^o^)/
部長の意地を見せれて幸せですwwww

しかし、道中みちくさをしたのでその後は思ったよりも早くみんなゴールしてきた。2番目は意外や意外、メタボ専務。モータアシスト付きお手製クロスバイクとはいえ、途中で車を運転してもらったりしながらでも100km位は走った。普段の運動嫌いを見てるだけによく頑張ったと思います。聞くところによるとバッテリーが切れかけてたので急いで走ったそうですw

そして続々と帰ってきて最後の一人がゴール。みんな無事に150kmを走りきりました。初めての長距離サイクリングで150km完走は凄いな。150kmを走りきったメンバーが自分も含めて6名。思ったより多い。みんなを見て思いました。これだけ根性のある若い連中がいてしばらくは我が社も安泰だなwww

ひとりずつ記念撮影をして、休憩しながら帰る準備をして帰路に付きました。養老SAで夕飯を食べ、無事に会社へ着きました。自転車を下ろしたりして後片付けをして解散。充実した最高のビワイチでした。本当に楽しかった。今まではほぼ一人で走ってきたけれど、気の合う連中と走るのがこんなに楽しいとは。車を貸してくれた会社とみんなに感謝です(^^)

IMG_8356_2.jpgみんなで記念撮影


今度は日本一つながりで富士山一周でもやろうかなwww



ビワイチVol.3

スポンサードリンク
   


第四休憩ポイントの「びわ湖こどもの国」までおよそ80km。30分ほど遅れて最後尾の連中がやってきました。予定からは40分ほどの遅れ。しかし、初めてで、しかも最初から30分遅れてることを思えば頑張ってると言えます。

ビワイチ

初参加の連中は全員初心者で、その上初めてのサイクリングでいきなりビワイチだもんなあ。正直よく来る気になったもんだw
みんなかなりヘロってますが、大したもんです。


この「びわ湖こどもの国」で休憩すること40分。11:20頃に出発。予定より50分遅れです。そして次の休憩ポイントへ。しかし、第五休憩ポイントまでは国道で車も多いし道も狭くて結構危険でした。みんな疲れてるしね。


道中でコンビニを発見。なかなかコンビニがないのと、だいぶバラけていたのでここで小休止をとって皆を待つことにしました。結局それに昼時なのでこのままここで昼食となりました。


自分は普段サイクリング中はあまり食べません。しかし、若い連中は疲れてると言いながらがっつり食べてました。若いって素晴らしいwww


そして第五休憩ポイントへ向けて再出発。ここからは車の殆ど走っていない安全なルート。コンビニでしっかりと休んだので、第五休憩ポイントではほとんど休憩せずに第六休憩ポイントの道の駅「びわ湖大橋米プラザ」へ向かいました。


ここで自分のTCR ADVANCED SEを貸しているH.M君がかなり遅れだしたので、自分が併走して部長としてしっかりとアドバイスをしてやりましたw


二人して遅れて第六休憩ポイント。「びわ湖大橋米プラザ」。ここはびわ湖大橋のたもとにあります。ここまで110km。よくぞ来たもんだ。

1309129自転車部ビワイチIMG_8787.jpg

1309129自転車部ビワイチIMG_8786.jpg



1309129自転車部ビワイチIMG_8788.jpg


続きます。



ビワイチVol.2

スポンサードリンク
   


ビワイチその2です。


第一休憩ポイントを順調に通過して、しばらく走っているとK.Y君がこともあろうかパンク(−_−;)
さすがイニシャルがK.Yなら性格もKYな男。ランドナーでタイヤが650X1・3/8という太いタイヤ。それがパンク。一番パンクしそうもないのになあ。やっぱKYだわw


なんてことを言いながら他のメンバーには先に行ってもらい、自分が残ってチューブ交換をした。ここで役に立ったのがサポートカー。一応CO2ガスを持っていたが、サポートカーに積んであった空気入れが使えたのでラッキー。便利だな〜。


チューブ交換も済み再出発。この時点で皆に遅れること30分。ここからちょっと飛ばして快調に行きたかったところだがKY君が遅れ気味。そりゃ、ランドナーじゃあきついわな。


ビワイチ
橋の上で小休憩。

小休憩をして暫く行くと道の駅。ここでトイレ休憩。K.Y君には良い休憩になったようで、しかもコーヒーをおごってくれました。意外と気が利くなw
ビワイチ
余裕綽々の自分(^^)v

ビワイチ
バテ気味で遠慮がちに映るK.Y君w


ようやく第二休憩ポイントに到着〜。しかし、すでに他のメンバーは先に行ってました。ここでK.Y君と走っていて気になっていた、K.Y君のサドル高を直した。どう見ても高そうに見えたのでのでサドルをちょっと下げてやった。そしたら楽になったそうだ。ここからまたK.Y君とのふたり旅。


トンネルのところまで来ましたが手前が結構な坂です。自分にはなんてことのない距離ですが、K.Y君には相当きつかったようです。

ビワイチ
強がってみせるK.Y君w


この坂でK.Y君は更にヘロヘロにw
トンネル手前でしばし息を整えてからトンネルを抜け、お待ちかねのダウンヒル。道はいいし、車は来ないしでかっ飛び〜。


更に進んで再度琵琶湖に出た。ここからびわ湖の西岸を湖岸沿いに走るのだが、やっぱりK.Y君は遅れがち。身長が同じなので見るに見かねてヘタレローディのALIZEを(嫌だけどw)貸してやった。代わりに自分がランドナーに。実はこのランドナーは自分がK.Y君にあげたものなので久しぶりに乗る。


これで25km/hくらいで走った。遠慮せずにもっとスピード上げてもいいぞ、と言ったのだがこれが限界だったようだ。そしてようやく第三休憩ポイント。しかし、ここでも皆は待ってくれてなくて先に行っていた。


ビワイチ
第三休憩ポイントにて


サポートカーは待ってくれていたが、ドライバーに「二人に追いつかれないようにそそくさと行ったよ(実は嫌われてる?)w」と聞き、俄然ヒートアップwww


しかし、速く走りたいのだがK.Y君がかなりへばっている。そこでサポートカーに乗るように勧めた。元々、ランドナーなのでビワイチはかなりきついはず。本人も素直に乗ってくれたので、ここから一人で好きなように走った。



第四休憩ポイントの「びわ湖こどもの国」までは22〜23kmほど。15分遅れを挽回すべく30km/h以上でずっと走りました。琵琶湖の西岸の道は車も少なく、道もよくしかも信号がまったくないし、無風状態。好きなようにALIZEで走れる。第四休憩ポイントで追い付くつもりだったが、5kmくらい手前で全員抜き去ってやった。第四休憩ポイントへは一番乗り。ザマーミロ( ̄^ ̄)ゞ ← 大人げないw


ビワイチ
皆をぶち抜いて上機嫌w


いい気になったところで続きます。



第三回自転車部走行会 ビワイチVol.1

スポンサードリンク
   


2013年9月28日はかねてより計画していた第三回自転車部走行会。初の遠征でびわ湖一周のいわゆるビワイチをやりました。

9月27日の仕事終了後、8名で彦根まで車で移動して前泊。翌朝4:30に社外部員2名とホテルから15分ほど離れた琵琶湖岸近くの曽根沼湖畔緑地公園へ向けてホテルを出発。


真っ暗闇の中、道に迷いながら集合時間の5:00に到着。無事社外部員のお二人も合流して、自転車を下ろし、色々とセッティングしてたら出発予定時刻のの5:30を過ぎて5:55にようやくスタート。いきなり30分ほどの遅れですが、こんなもんかなwww

IMG_8356_2.jpg
出発前に記念撮影




今回は社外部員のお二人は完走する自信がないそうで、といより完走する気が元々無い、ということなので車に自分の自転車を積んでを交代しながらビワイチに参加したり、車を運転してもらうことになりました。いわゆるサポートカーみたいな感じです。これはありがたい。

さて、今回は自分はALIZEで走ることにしました。巡航が得意な上結構登りも楽な万能エアロロード。空は抜けるような青です。みんな勢い良く走りだしましたが結構寒い。すぐに近くのコンビニで水を買いがてらアンダーシャツを着る。

ビワイチ


本当に物凄くいい天気です。琵琶湖が台風の影響もなくなって水がとても綺麗です。先週までは水が濁ってたそうです。

ビワイチ




ビワイチ
豊公園

順調に第一休憩ポイントの豊公園に到着。
遠くに豊臣秀吉の出世城として名高い長浜城が見えます。さて豊公園を出発して順調にいってましたが、ここでトラブル発生!!


続きますw


NEILPRYDEのBURA-SLのバーゲンセール

スポンサードリンク
   


今の愛車はNEILPRYDEのALIZE(ニールプライド アリーゼ)。とても乗り心地がよくて、向かい風にも強くてよく進みます。とても気に入ってます。

ロードバイク

NEILPRYDEのラインナップはこのエアロロードのALIZEとタイムトライアルのBAYAMO(バイヤモ)、そしてフラッグシップモデルのBURA-SL(ビューラSL)の3台です。


BURA-SLのフレーム重量はSサイズで710gと超軽量。ヒルクライムからレースまでこなせます。BURA-SLにはまだ試乗したことはありませんが、ネットでのインプレや感想を見る限りは乗り心地もよく、ロングライドにも使えるようです。

そんなBURA-SLがヤフオクでバーゲンセール。かなり安く出てました。お金があれば即買いですが、残念ながらそんな銭はありませんけどねw

NEILPRYDE(ニールプライド) BURA-SLバーゲンセール








電動化ALIZEとご対面

スポンサードリンク
   


昨日の夕方、ついに電動化ALIZEとご対面\(^o^)/
写真はまだ撮っていないけど、確かにフロント変速が楽ちん。


ただ、自分のアリーゼは2012年モデルなのでフレームがDi2対応じゃなかった(; ̄ェ ̄)


なのでワイヤー類は外装になっちゃった上にバッテリーがダウンチューブの上、つまりボトルゲージのネジ穴を利用して止めるタイプなのでシートチューブ側のボトルゲージにボトルを入れようとすると干渉してピッタリと入らない。かっこわりーw


フレームサイズが小さいので致し方無いのだが、手持の2011年モデルのFELT F5ですら左側のチェーンステー下にバッテリーを取り付けられるようにネジ穴がついてるのにヽ(`Д´)ノプンプン


2013年モデルからは電動、機械式どちらも対応してるようだけどね。ま、乗る前からあれこれ言っても仕方ないので、今日はいい天気だし浜名湖一周へGO!だな。


と思ったのだが、一昨日から風邪のため寝過ぎが影響してるのか首の後ろがめちゃくちゃ痛い。頭を洗うポーズをするとすごく痛む。


ネットで調べたらここの痛みは頚椎椎間板ヘルニアの恐れあり、だって。ホントかいな。でも両肩から上腕部がしびれるところなんかピッタリ当てはまってる。初めてだから一度医者へ行くかなあ。幸いなことに目の前が有名な整形外科。なんて便利w




ALIZEの電動化が完成

スポンサードリンク
   


昨日サイクルショップから「ALIZEのDi2への交換が済んだよ〜」と電話があった。おお、ようやく出来上がったか。待ちかねたぞw

体調も気候よくなり、しかも明日は晴れの予報なので久しぶりに試乗も兼ねて浜名湖を一周しよう。ALIZEでの最長距離は40km。やっぱりもう少し長距離を乗らないとALIZEがどんなものかよく分からないよなあ。

さてさて、我が家を出て浜名湖を一周して我が家までは約80kmと手頃な距離。明日が楽しみ(^^)

もう一方のREFALEの出来上がりはアルテグラのクランクがまだ納入されてないとかで来週になりそう。。本当はREFALEが先に出来上がる予定だったんだけどね。自分の計画はほぼ2台同時に仕上がって、一日でそれぞれ浜名湖を1周ずつするつもりだったんだけどなあ。そうすればより違いがわかるし。

ところでもう少し先の3/23には会社の自転車部のメンバーで初サイクリングを企画してます。その時はALIZEとREFALEのどちらで行こうかな。これも楽しみだあ\(^o^)/

ところでこの自転車部メンバーは知らないうちに部員にされてます。強制参加ということになってます。いわゆるパワハラですw

あっ、でも専務(かなりの運動不足で健康面がやばい)も強制参加させるからパワハラとも言えないかw

NEILPRYDE ALIZE + シマノ アルテグラDI2 キット 外装STIレバー(SM-JC40-M)仕様 = どんな走りでしょうw





ALIZEの電動化

スポンサードリンク
   


REFALEのフレームセットをサイクルショップに持ち込んで組み付けをお願いして来た。


当初は3案あってどれにするか迷ってた。⇒リファールの組立


考えた挙句、FELT F5のコンポをリファールに移植して、FELT F5はとりあえず廃車と言うか休車にする第二案に決定。そうは言うもののサイクルショップに持ち込んで店長にALIZEをアルテグラDi2にするといくら位かかるか聞いたら、意外と安い。


あれこれ話しているうちに結局ALIZEをアルテグラDi2にして、ALIZEのアルテグラコンポをREFALEに移植することになってしまったw。クランクとブレーキはそのまま使うので、新しくアルテグラのクランクとブレーキセットも購入。


それでも、FELT F5はそのまま残る(かなり気に入っていた)し、ALIZEはロングライドがしやすくなるし、まあ良かったかなw。


ただし、お財布にはやさしくないし、保管場所どうしよう(−_−;)



ALIZEのイメチェン2

スポンサードリンク
   


ALIZEのイメチェンをした。これで3度目w

どうしてもマットブラックが気に入らない。いっそカーボンフレームの再塗装をしようかと思うほどだ。しかし、お金もかかるしそもそもやってくれるところを知らない。というわけで、カッティングシートでお茶を濁しているわけだがちょっとでもかっこよくしたい。

サラのまんまはこんな感じ
NEILPRYDE ALIZE


で最初はダークブルーのカッティングシートを貼っていた。
NEILPRYDE ALIZE


ちょっと暗い感じだったので次は明るいライトブルーでお化粧してみた
ALIZE


ただし、なんかイマイチでスッキリした感じがしない。で、次は
NEILPRYDE ALIZE

NEILPRYDE ALIZE

NEILPRYDE ALIZE


これでちょっとはましになった感じもするが、我が身のアートセンスのなさにはがっかりしたorz



ALIZEのカーボンホイールの乗り心地

スポンサードリンク
   


さて、先週の日曜日の2/3は節分だったね。節分とこの記事は何ら関係ないのだがw
関係ないと言いながら、実は節分を心待ちにしていた。

「鬼は〜そと!」、「福は〜うち!」がやりたかった・・・・orz
というのも関係ない。ええかげんにしとけと言われそうだが、実は一昨年、昨年と悪いことが結構起きてるので早く年が変わらないかと思ってた次第。運気というのは節分で変わるらしい。今までこういったことはほとんど気にしなかったのだが、歳をとるとちょっとはその気になるようだ。


さて、話は変わってイメチェンしたALIZEに付いているカーボンホイールはノーブランドのもの。しかし、手で回す限りではよく回るし、クリンチャータイプで前後で1250gという軽量なのでALIZEもペダル込みで7.2kgほどになった。


ALIZEに元々付いていたのはキシリウムエリート。これも中々の高評価なホイールだ。日曜日に少し乗ってみたのだがキシエリと比べた感想はと言うと・・・・・・・・・、「???」はっきりいって違いがよくわからんw


オイラは相当鈍いようだ。FELT F5でもCXP22という重量級ホイールからDURAのWH-7800-C24-CLに変えた時も何も感じなかった。


まあ、いいか。見た目かっこよくなったし、軽くなったしね。うん、よしとしよう。そうしよう(^ ^;)

ALIZE




ALIZEのイメージチェンジ

スポンサードリンク
   


ALIZEのバーテープ、フレームのカッティングシート、タイヤを変えてイメージチェンジをした。

今までのALIZE地味な感じではこんな風。
NEILPRYDE ALIZE



ブルーを使ってたのだが、もっと明るい色が似合いそうだったのでライトブルーに変更。なかなかいい仕上がりですw

タイヤはHUTCHINSON ATOM COMPのブルー。地味なALIZEが派手な感じに仕上がって満足々々。

ALIZE



ALIZEにカーボンホイール

スポンサードリンク
   


ALIZEはエアロロード。だからカーボンホイールのハイトリムがよく似合う(と思う)

で、先日手に入れたカーボンホイールを付けてみた。このカーボンホイールはリムハイトが38mm。どちらかと言うと低いが結構様になったw

NEILPRYIDE ALIZE
ホイール変更前



カーボンホイール
ホイール変更済




猪鼻湖

スポンサードリンク
   


1/19にNEILPRYDE ALIZEで軽く猪鼻湖をまわるポタリングをした。本当はもう少し走りたかったのだが、やっぱり寒いw

特に右の鼻から鼻水がすぐ出るので正直冬は辛い。昨年は1月2日に133kmのサイクリングをしたが、最後の方は変速もままならないほど手がかじかんだから、今年は体が冷えきる前にやめている。もちろん鼻水もすごかったしねwww

猪鼻湖

猪鼻湖

猪鼻湖と浜名湖の間はちょくちょく通るルートだが、道が綺麗で交通量が少なく信号もないのでかなり走りやすいお気に入りのコース。峠も2つあってちょっと乗るには手頃なコース。

ALIZEは向かい風に強く、楽に走れるのが凄い。エアロロードってこうも違うものかと思う。ロングライドになるとまた違うかもしれないが、暖かくなったらロングライドが楽しみだ。

猪鼻湖
夕日が綺麗だったのでパチリ



大原調整池(五葉湖)

スポンサードリンク
   


1月12日はALIZEで新城市の大原調整池に行ってみた。近くはよく通るのだが大原調整池に寄るのは初めて。

ここは1周2.3kmほどの人工池で別名「五葉湖」と言うらしい。初めて知りました。なかなかいいところでトレーニングンにはもってこいの場所です。気に入りました。

ALIZEはやっぱり乗りやすく特に向かい風に強いですね。向かい風でも楽に進んでいきます。あきらかにFELT F5よりは楽に進みます。しなやかな乗り心地で加速感もあるし、安定感も高くて本当に乗りやすいいいロードバイクです。

大原調整池

大原調整池

大原調整池

大原調整池