サイクリング - オヤジローディのヘタレ奮闘記

CHAPTER2 BIKE TERE(テレ) 試乗インプレ

スポンサードリンク
   


試乗一発目はCHAPTER2 BIKE TERE(テレ) 。知らない人もまだまだ多いようだけどブースは結構人がいた。

CHAPTER2 BIKE
CHAPTER2 BIKE TERE(テレ)


CHAPTER2 BIKEはもとNEILPRYDE BIKEの創業者のマイク・プライドがニールプライドを手放して新しく起ち上げた新ブランド。ブースには本人とニールプライド創業者のニール・プライド(マイク・プライドのお父さん)とニールプライドのエピックライダーを務めていたマイキーことマイケル・ライスさんと元気なお姉さんのグレンさんがいてニールプライド時代と同じ布陣w

Tシャツにマイク・プライドとニール・プライド氏のサインをしてもらった。私ニールプライドのバイクを3台持ってるほどのニールプライド好き。だからこのCHAPTER2 BIKEのTERE(テレ)はすごく気になっていた。

なのでマイケル・ライスさんとは知り合いで少し話をしたら売れ行きは好調みたい。早速乗ってみたけどフレーム重量はイマドキのロードにしては重め。でも走りは軽やかで快適。BURA-SLより出足の加速は劣るが伸びは鋭い。ペダリングが軽いので上りも行けそう。試乗コースは室内半分、屋外半分という設定で屋外に出た時に若干の向かい風だったが向かい風には強い感じがした。他の市場したバイクと比べても屋外の向かい風は走りやすかったしね。乗り心地はコンフォートバイクとまでは言えないがまずまず。

マイキーいわくトライアスロンで90km走ったときは平均42km/hで走りきれたそうだ。ニールプライドのバイアモよりも速かったと言っていた。なかなかいいバイクです。デザインは好み。BURA-SLとALIZEを足して2で割ったようなバイクだった。いいね、これ。

CHAPTER2 BIKE
こちらが自分が乗ったTERE。デザイン、カラーともに好み。



SCHNEIZER MU01で蒲郡ライド

スポンサードリンク
   


12/11はSCHNEIZER MU01で蒲郡の辺りをのんびりとサイクリング。多分今年はこれが最後のライドになるだろうな。

ヤフオクでかなりお安く手に入れたSCHNEIZER MU01。しかし、値段から考えたら十二分すぎるほどの楽しさが味わえる。軽やかなペダリング。体感スピードの高さ。とにかく楽しい。

さて、まずは蒲郡のラグーナテンボスを目指して走るのだがここまでの道がとにかく走りにくい。特にラグーナテンボスの手前5kmくらいは交通量が激しい上に道が狭くまた舗装もかなり傷んでいてはっきり言って嫌いな道である。

なるべく裏道を行くようにしてラグーナテンボスまで来た。
蒲郡ライド
ラグーナテンボス前の臨海公園。整備がかなり進んできれいな公園になっていた。
蒲郡ライド
ラグーナテンボスの観覧車が後ろに見える。

ラグーナテンボスからは幡豆のこどもの国目指して走行。それにしてもSCHNEIZER MU01は車重は結構あるのに(ペダル込みで11.5kg)ペダリングが楽で軽やかに進む。実際のスピードは大したことはないのだが体感的には結構なスピードに感じて楽しい。乗り心地もクロモリらしくしなやかさを感じる。何よりもカーボンのロードバイクのように速く走らねば、という強迫観念にも似た感情を感じずに済むのがとても楽w

こどもの国をぐるりと廻るように走って西浦まで行き後は道なり戻るコースに。
蒲郡ライド
西浦にて
蒲郡ライド
蒲郡ライド
トビが気持ちよさそう。その後も目の前1mくらいのところまで迫ってきて迫力。気持ちよさそうに飛んでいる。

蒲郡ライド
蒲郡ライド
帰り道中に立ち寄った伊奈城跡。

行きは向かい風だったので帰りは追い風。時に30km/h位で走って家に無事到着。80kmほどののんびりライドだがこの程度が自分には向いてるかなあ。楽しかった。





ALIZEで余呉湖一周

スポンサードリンク
   


ビワイチの翌日の9/25は帰る前に余呉湖の辺りを50kmほどALIZEで走ってきました。今回は2日走るつもりで2台持ってきてました。
ALIZEで余呉湖一周
昨日も走った余呉川沿いです。のんびりしていて景色がとてもいい。

ALIZEで余呉湖一周
ALIZEはやっぱり乗りやすくかっこいいw

ALIZEで余呉湖一周
余呉湖、ここもまたのんびりしていていいところです。遠くから見るとかつて仕事で行ったことのあるスイスのルガーノ湖を思い出しました(大きさは全然違いますが。雰囲気だけですw)。

ALIZEで余呉湖一周

ALIZEで余呉湖一周

ALIZEで余呉湖一周
余呉湖を回った後は向けてR365を走ってスタート地点の奥びわスポーツの森へと戻りました。R365は学生時代に若狭湾へ遊びに行くときに来るまでよく通ったところです。分かったあの頃が懐かしいw

ALIZEで余呉湖一周
「ラーメン世界」というラーメン屋で遅い昼食。中々に美味でしたが太麺だったのが残念www



EMONDA SLで新城山間部

スポンサードリンク
   


9月3日はEMONDAで新城山間部の海老方面を走ってきました。EMONDAはヒルクライム向けということですが、3,4%の緩い坂ならさくさくいけます。でも6%超える辺りからやっぱりきついものはきついですなあw

EMONDA SL
川が綺麗です。

EMONDA SL

EMONDA SL

EMONDA SL
この辺りはのんびりしていて景色もよく気持ちいい。
さて、前回のシェイクダウンの時は乗り心地がいい、と書きましたが今回感じたEMONDAの振動吸収性はどうかというと想像以上にコツコツ来ます。ホイールをWH-9000-C24-CLからCampagnolo SHAMAL ULTRAに変えたせいかな。もっとも不快ではなくごく当たり前のレベルです^^;

EMONDA SLの乗り味はレーシー。剛性感も高めで反応性がよくキビキビよく走ります。もっとエンジンを鍛えないとEMONDA SLの美味しい部分は引き出せないな。

EMONDA SL

その後、浜松市浜北区にある「あらたまの湯」へ。その道中で昼飯に浜北にある「孫悟空」というラーメン屋に寄りました。ここはいつも満員の人気店。今回初めて入れました。
EMONDA SL
醤油ラーメンと餃子。餃子はパリッとしていて美味しかったです。ただラーメンは美味しいことは美味しいんですがちょっと自分には薄味過ぎたかな。





ANCHOR RS9のインプレ

スポンサードリンク
   


ANCHOR RS9のインプレです。ANCHOR RS9は最新解析技術「PROFORMAT」(プロフォーマット)を使って開発されたモデルです。「PROFORMAT」(プロフォーマット)はなんだかよくわかりませんが、推進力を最大化するそうです。

のった感想は素直な乗り味で乗り心地もよく加速もよく非常に扱いやすい良いモデルです。デザインもシンプルで飽きが来ない感じです。値段もフレーム価格35万と他のブランドのハイエンドと比べても高くありません。まして日本人に合うジオメトリーですので結構狙い目だと思いました。かなり気に入りました。

名古屋サイクルトレンド2016



TCR ADVANCED SEのフレーム再塗装

スポンサードリンク
   


2世代前のTCR advanced se(2011年モデル)。車にぶつけられたり、ロードバイクに後ろから追突されたりして塗装がかなり剥げたので塗り替えました。

120929竜洋海洋公園_3554.jpg
最初はこんな風

IMG_7858.JPG
塗装を剥がした状態

IMG_7902.JPG
CHACHAは昨年永眠した愛犬の名前

IMG_7903.JPG
トップチューブ。

IMG_7904.JPG
MILKは今飼っている猫の名前

IMG_7905.JPG
ヘッドチューブ。




第三回自転車部ビワイチVol.3

スポンサードリンク
   


次の目的地は第4ポイントのセブン-イレブン。ここでも遅い連中を待つこと20分。各休憩ポイントの感覚は大体20キロほどなんだけど、自分が去年より少しばかり速くなってるのもあるんだろうけどそれにしても遅いヽ(`Д´)ノプンプン。

セブンイレブンでは遅い連中が着いたらしばし休憩して次の休憩ポイント「びわ湖大橋米プラザ」へは12時頃着いた。去年と比べて出発は30分ほど早かったのだが、ここへは2時間ほど早く着いた。トラブルがなかったこととなんだかんだ言ってもみんな毎年少しづつ速くなっている感じ。

ここでまったり組と合流。しばし談笑してまったり組は我々と逆コースなので「風車村」へ出発。バイバ〜イ(^.^)/~~~

さて、自転車部の社外部員が乗ってきたこのロードバイク。元々は自分が乗っていた中華カーボンフレームのSCOTT FOILもどき。昨年の末辺りに譲って欲しいというので譲ったもの。
第三回自転車部ビワイチ
現在はこんな感じでとてもオシャレ。

第三回自転車部ビワイチ
ヘッドライトも付いてるw。アルファロメオのマークがスイッチボタン。

140621多米〜三ヶ日〜富岡IMG_2951.jpg
最初はこんな感じだった。

いやまあそれにしてもなんて器用な。綺麗なホワイトに化粧カーボン。まるでプロのような仕上がり。しかもダウンチューブには写真では分かりにくいが同色のロゴが貼ってある。乗り心地も以前より向上していて本人も大満足のようで、ミニベロ乗りからロード乗りに変わるくらいの勢い。来年はビワイチを一緒にやると言ってたwww

さて、ここで皆ガッツリ食べ過ぎて後半は向かい風も手伝って失速。徐々にスピードが落ちてきた。車も多いので気をつけながら進んでくが、前半同様やっぱり遅い連中は遅いw ポイントごとに待たされながらスタート地点の長浜城を目指す。

最後の休憩ポイントからは本気で漕ごうと思っていたら、急激に失速。力が出なくなった。どうにもお腹が空いて進まない。ここまでずっと先頭だったのに二人に抜かれて三番手に。競争してる訳ではないのだがそれでも抜かれると気分は良くない。でも、まあしょうがないな。

豊公園(長浜城公園)に到着して全員が揃うまで1時間ほど待った。全員無事に集合。このまま帰る人もいるので少し談笑して解散。宿泊組及び打ち上げに出る連中はこのあとホテルに移動して着替えてから長浜駅前の「魚民」で乾杯!! 美味しく楽しいひと時を過ごした。来年もやろう、と言いながら来年はびわ湖以外にも遠征しようかと・・・・・。



秋葉ダムライド by ZEPHYR

スポンサードリンク
   


去る6月13日、ZEPHYRで久しぶりに秋葉ダムまで走った。ホイールは前回の佐久間ダムの時はCAMPAGNOLO ZONDAでしたが、今回は久しぶりにNOVATEC JETFLYを使いました。

ZONDAもいいホイールですが、このNOVATEC JETFLYが自分には合ってるようで気持ち良い走りが出来ました。以前はBURA-SLで使ってました。自分のホームコースの多米峠では最短タイムを出してます。そしてこのZEPHYRでの多米峠のタイムはBURA-SLを除けば次に良いタイムでした。ZEPHYR自体登り向きですが、このJETFLYもリム重量はある程度あると思うのですが登りやすいです。

予定では秋葉ダムからは天竜川沿いに南に下って御前崎まで行くつもりでしたが、あまりに暑くて途中で頭が痛くなってしまいあっさりと予定変更。1号線まで南下して帰宅というヘタレルートになりましたw
それでも155kmだったから、まあいいかな。

150613秋葉ダムIMG_6355.jpg

150613秋葉ダムIMG_6359.jpg

150613秋葉ダムIMG_6364.jpg

150613秋葉ダムIMG_6360.jpg






自転車部ハマイチ

スポンサードリンク
   


5/2は久しぶりに自転車部の走行会で浜名湖一周(ハマイチ)。自転車部でハマイチは1年3ヶ月ぶりかな。

今回のロードバイクはSYNAPSE。当初は9人の予定がなんだかんだで自分とノッチさんとアディダス君の3人になってしまった。
 
この3人は自転車部の中でも比較的走り屋(あくまでもわが自転車部の中では、です)なので楽しみにしていたのだが・・・・。

静岡県湖西市の鷲津駅付近のイオン(マックスバリュー)に12:30に集合して出発。先頭はアディダス君。とにかく当日は天気も良く、気候もよく文句なしのサイクリング日和でアディダス君もなかなかのペースで32,3km/hで走行。しかし、このアディダス君はとかくペース配分が下手。大丈夫かなあwww

調子よく走って舘山寺のいつものうどん屋さんで昼食。相変わらず美味しい。しかもお値段もお手頃。ひとしきりだべって後半戦へ。

IMG_3430.JPG
SYNAPSEに久しぶりにWH-7900-C24-CLを履かせてみた。自分の中では最強の組み合わせ。速いし、軽いし、乗り心地が最高。

しかし、食べたあとはどうしても遅くなる。若干のペースダウンでしばらく走っり湖北方面へ入っていく。湖北はアップダウンがあるので、登りが苦手なアディダス君が予想通り遅れだすw。代わってノッチさんが絶好調。新しく手に入れた旧型マドン4で快走。本人曰く、このマドン4は30km/hオーバーで楽に走れるそう。

道中適度に休憩を入れて走り、というよりアディダス君がかなり遅いので途中途中待つ羽目に。そんなこんなでスタート地点のイオンに到着。アディダス君はお疲れモードだが自分とノッチさんはそれほどでもなく、若干物足りなさを覚えながら無事解散。

それにしてもアディダス君はもう少しダイエットしたほうがいいな。脚力は抜群なんだが、体重が重いせいか平坦は速いが登りはかなり遅い。もったいないなwww




箱根旅行-ポーラ美術館、ガラスの森美術館、箱根園水族館、だっこしてZOO!

スポンサードリンク
   


今回は自転車とは全く関係がなく家族旅行の記事です。一ケ月ほど前の12月23,24日に家族で箱根旅行をしてきました。我が家の家族旅行というとディズニーリゾートかUSJが多いのですが今回は箱根温泉。

初日は大涌谷(おおわくだに)、ポーラ美術館、ガラスの森美術館に寄りました。

まず大涌谷ですがとても良い所で最高でした。

大涌谷

当日は天気が最高に良くて富士山が本当に綺麗に見えました。ポーラ美術館もガラスの森美術館もよくて楽しかった。たまには文化的ものいいねw

夜は部屋に露天風呂がある「然(ぜん、ZEN)」という宿に泊まりましたが、静かでこれまたいいところだった。翌日は「箱根園水族館」と「箱根園どうぶつランド だっこして!ZOO!」に行ってまったりしてきました。こういう旅行もなかなかいいもんですね。今度はロードバイクで走ってみたいものです。


以前、富士山の周りを一周しようとして半周したところで事故にあって断念したことがあります。今年辺り再チャレンジしてみるかな。


REFALEでハマイチ

スポンサードリンク
   


新年初走行はREFALEで久しぶりのハマイチ(浜名湖一周)。浜名湖は一周約50km。自宅からだとおよそ70kmほどで適度なアップダウンもあるし手頃なコース。

当日は元々映画でも観に行くつもりだったのだが、天気がよく急遽予定変更で出発が11時頃になってしもうた。天気はいいのだが風が強く行きはよいよい、帰りは辛い、だったが去年の10月25日の伊良湖岬以来のサイクリングで楽しかった。しかし、それにしても多米峠が行きも帰りも遅かった。冬はスピードが上がらないなあwww

ハマイチ

ハマイチ



メインバイクは?

スポンサードリンク
   


皆さん、明けましておめでとうございます。早いものであっという間に1年が過ぎ、新たな一年が始まりました。去年はあまり実走が出来なかったので今年はもう少し頑張りたいと思います。

去年のメインバイクはREFALEで、REFALEをメインに使って他のバイクをたまに使う感じでした。実際はSYNAPSE、ZEPHYRが楽しくてこの2台でも結構走ったけどねw

今年のメインバイクはやはりZEPHYRです。それ以外にはALIZEも優先的に乗る予定です。あとはREFALEでは200kmを超えるロングライドがまだないので、御前崎とビワイチはREFALEでやってみたいと思ってます。その前に今年は時間が取れるかなあ。PTA会長やるしなあ・・・・。








                                                                                                                                                                                                                                                                                              

Cyclemeterとチャリトモ

スポンサードリンク
   


サイクリング時にサイクルコンピューターを使ってますが、並行してiPhoneでのアプリも使ってます。走行中のデータはサイクルコンピューターを見てますが、自分の位置や道順を確認したい時にアプリが便利です。

サイコンとアプリのデータは微妙に違いがありますが、どちらも便利です。自分の使っているサイコンはGARMINのEDGE500J。1個で3台までの自転車が登録できますが、現在ロードが5台ですのでGARMINを2個使用してます。ロードが多いのは嬉しいのですが、その分アクセサリやパーツも必要となって高くつきます。当たり前ですがw
いい加減3台位に絞ったほうがいいのでしょうがどれも気に入ってるしねえ。

閑話休題、Cyclemeterというアプリを使ってますが最近自転車雑誌で見かけたのが「チャリトモ」。Cyclemeterにはない機能があって面白そうなんですが、1台の自転車しか登録できません。Cyclemeterなら何台でも登録できるので、ロードごとに走行距離とか平均速度とかのデータが取れて自分にはこちらのほうが便利です。「チャリトモ」にはチーム登録機能や、走行距離などのランキングがあって違った楽しさがありそうです。
サイコンアプリ
Cyclemeter


サイコンアプリ
チャリトモ


でもなあ、最近歳のせいか新しいものが面倒くさいんだよなあw
機能的にも今のままで「Cyclemeter」を使うつもりです。



間もなく自転車部ビワイチ

スポンサードリンク
   


10/11は自転車部のビワイチです。今年は総勢14名の予定。今回は長浜城から朝5:00出発で反時計回りのコースです。

しかし、今回はまったりライドチームとガチライドチームに分かれます。まったりライドチームは40kmほど離れたまきのというところで船に乗って長浜まで戻る予定だそうです。あるいはまきので引き返して80kmライド。あとは長浜あたりで遊んでガチライドチームを待つそうですw

ま、楽しければいいのでそれもアリですね。それよりも晴れるといいけどなあ。ちなみにオヤジローディはZEPHYRでの参加です。




コンタドールがブエルタ・ア・エスパーニャ優勝!

スポンサードリンク
   


アルベルト・コンタドールがブエルタ・ア・エスパーニャ2年ぶり3度目の優勝を飾りました!

終わってみればアルベルト・コンタドール。あの強いコンタドールが帰ってきた。ここぞという勝負どころで力を発揮して見事に優勝。

これで公式にはツール・ド・フランス2回とジロ・デ・イタリア1回、そしてブエルタ・ア・エスパーニャ3回の合計6回のグランツール優勝。まさしく大チャンピオン。

ちなみに今年はツール・ド・フランスを制したヴィンチェンツォ・ニーバリも試乗6人目の3つのグランツール完全制覇を達成しています。

しばらくはアルベルト・コンタドール、ヴィンチェンツォ・ニーバリそして2013ツール・ド・フランスの優勝車で2014ブエルタ・ア・エスパーニャで2位に入ったクリス・フルームの3人が中心になるんでしょうね。



NEILPRYDE ZPHYR(ニールプライドゼファー)

スポンサードリンク
   


本日は自転車部のアディダス君と二人で40kmほどのポタリングに行ってきた。

新城市の桜淵公園に集合し県民の森のそばまで片道約20kmの道のり。行きは「こんたく長篠」までロードバイクを交換して走った。自分はアディダス君のニールプライドゼファー、アディダス君は自分のニールプライドアリーゼ。

さて、ゼファーだがフレームの反応はアリーゼとよくにた感じで、何というか振動は固めに感じるんだが、収束が早いというか、乗り心地はよく似ている。ただ、アリーゼの方がちょっとやわらかい感じがする。自分のアリーゼは2012年モデルだが、2013年、2014年のアリーゼと比べると柔らかくできてるそうだ。そのせいかな。

キビキビしていてなかなか乗りやすい。いかにもニールプライドと言った感じで自分好み。非常にいいロードだと思う。が、やっぱり自分のアリーゼの方がいいなw



自転車部ハマイチ

スポンサードリンク
   


11月23日は自転車部の面々で浜名湖一周(ハマイチ)。9月28日は琵琶湖一周(ビワイチ)をやってますが、この時は初心者が7名にもかかわらず琵琶湖一周を敢行。そして今回は浜名湖一周。順序が逆だよねw
距離は最短距離で行ったので約50km。ビワイチは150kmと3倍。どう考えてもハマイチやってからビワイチだろwww

自分はスタート地点まで自走。今回のパートナーはTCR ADVANCED SE。
自転車部ハマイチ


さて、今回は社外部員がさらに2名増えて合計12名のはずだったんですが、弊社の8名の部員のうち4名が用事で欠席。社内部員4名と社外部員4名の合計8名で出発。


自転車部ハマイチ



今回は美味しいものを食べるのが主目的なので超のんびりポタの予定。のんびりと走って浜名湖大橋(かな)を通って浜名湖自転車周遊道に入る。トイレがあったのでトイレ休憩と煙草休憩。まだ10kmだぞw


自転車部ハマイチ


そしてしばらく休憩の後出発して舘山寺まで。ここまで20km。ちょっとした商店街らしきものがあって食事できそうなところもあったので目についたうどん・蕎麦屋に入って昼食。自分はカツ丼とミニうどんのカツ丼セットを注文。これがまた美味しかった。うな丼ももちろんあってこれまた美味しかったそう。また行こうっと。


ゆっくり休んで再出発。ここで自分は部員の一人とロードバイク「CAAD8」と交換。このCAAD8なんですが、なかなか良く走るし、アルミフレームですが思いの外コンフォートで乗りやすかった。さすがにCAADです。人気車だけのことはある。なんといってもヒルクライムが楽。BURA-SLとまではいきませんがかなりのヒルクライムマシンと言っていいでしょう。自分のTCRに乗った部員は反応性の高さとスピードに感激しておりましたw


出発地から30kmあたりから今回初参加の社外部員の一人が膝が痛みだしてかなり遅れだしたので自分が並走しました。励ましながらなんとかスタート地点まで戻ってゴール。無事に全員完走しました。今回はかなりののんびりペースだったのでミニベロの人も完走出来たし、全員楽しそうにしてたので良かった。今年はこれで走り納め。来年は3月後半の春になり始める頃に再開します。それまでは冬眠ですw




BURA-SLのシェイクダウン

スポンサードリンク
   


7/20にBURA-SLのシェイクダウン(実際には初めてではないけど長距離を乗るのは初めて)をしました。


目的地は大好きなコースの秋葉ダム。だったんですが、多米峠を上ったところで雨がぱらついたので近所を適当に走りました。


気が付けばいつもの三ツ口池w。
今回は初めて裏の方まで行きましたが、すごい看板を発見w

BURA-SL
"ワニ注意"ってwww


BURA-SL
ワニはいませんでしたがトカゲならいましたw



BURA-SLは軽くてさすがにヒルクライムが楽でした。多米峠も過去最高のタイムを記録。苦手なダンシングもしやすかった。

しかし、軽量かつ高剛性なので路面の状況を結構拾って、乗り心地はやっぱりALIZEのほうがいいですね。さらに高速巡航が苦手のようで、スピードの伸びがいまいち。もう少しハイトの高いリムにしないと中速域から上が結構厳しい感じです。

でもかっこいいし、乗りやすいので大事に乗ります 。

BURA-SL
BURA-SL









ツール・ド・フランス第10ステージ

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランス第10ステージはチームアルゴス・シマノのスプリンター、マルセル・キッテルがグライペルをゴール寸前でかわして勝ちました。マルセル・キッテルは第1ステージ以来の勝利で2勝目です。

個人的にマルセル・キッテルとチームアルゴス・シマノを応援してるので嬉しい結果となりました。

自分が初めて乗ったロードバイクがFELT F5。そしてフェルトはチームアルゴス・シマノに機材供給してます。なので、アルゴス・シマノを応援してます。

チーム自体は22チーム中21位と低迷してますが、マルセル・キッテルはポイント賞で4位につけてます。このまま頑張って、残りのスプリンターステージでも勝って欲しいもんです。







愛知県一周。二大半島攻略サイクリングw

スポンサードリンク
   


6月29日は自宅から伊良湖岬まで走り、伊良湖岬から師崎港までフェリーで移動し、師崎から自宅までを走った。お供は久しぶりのALIZE。

愛知県の2つの大きな半島を回るサイクリングなのだが、思いの外距離が短かった。もう少し涼しければ、愛知の北部の豊田辺りを経由して200kmくらい走ってみるかな。

伊良湖のフェリーの時間は11:15。自宅からフェリー乗り場までは約52キロだから少し余裕を持って朝8時過ぎに自宅を出発。とは言うものの、道中何があるのかわからないので飛ばしたら2時間で到着した。

ちょっと早すぎたw
結局1時間以上待つはめになってしまったが、52キロを一度も休まずに走ったのは初めて。意外といけるもんだねー。

130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
伊良湖の道の駅クリスタルポルトにあるやしの実博物館。しょっちゅう入っているので今更なのだが、時間があったのでフラリと・・・・w


130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
このフェリーに乗って師崎まで船旅。45分ほどです。


130629愛知県一周
係員がロープで固定してくれます。自分のロードバイクの前に止まっている赤い自転車のお兄ちゃんは名古屋市名東区在住で、夜中の0時に家を出て伊良湖までこのママチャリ風の自転車で来たそうだ。すんげえー。船中で色々話したけど、この自転車で琵琶湖一周やったりと大した脚の持ち主でした。縁があったらまた会いたいなあ。

130629愛知県一周
間もなく知多半島。



130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
師崎から再度ロードバイクにまたがって出発。でも暑さで頭が痛くなってかなりゆっくりのペースになってしまった。


130629愛知県一周
海岸線は景色がよくて気持ちいい。


さてさて、半田まできて衣浦海底トンネルを通ることにした。ここは歩行者も自転車も通れるが入り口がわかりにくいところにある。
130629愛知県一周
130629愛知県一周
この階段を延々と降りていく



130629愛知県一周
130629愛知県一周
階段で地下11階まで降りて車道とは別にある歩道を通って碧南側にでて、階段で地上まで登る。中ではラジオ放送を流してくれてる。結構ハードw


130629愛知県一周
道中立派な松を発見。


130629愛知県一周
もう少し北側を通れば200キロコースだな。今度は鳥羽まで行ってみようかな。

走行距離169キロ(フェリー区間15キロを含む)

しかし、どうやっても写真が縦にならない。ウインドウズ8も使いにくいなw