さらばEMONDA SL、ようこそXELIUS EFI ULTIMATE - オヤジローディのヘタレ奮闘記

さらばEMONDA SL、ようこそXELIUS EFI ULTIMATE

スポンサードリンク
   


今年のビワイチはEMONDA SLで走ったが、なかなか反応がよく自分としては早く走れたと思う。ただし反応が良い=剛性が高い、ということでちょっと自分には固いかな。もっとも最近では剛性が高くてもあまり固さを感じさせないロードバイクもあるけど。例えばCANYON CF SLXとかは個人的には高剛性だけど固くないと思う。

EMONDA SLは自分にはあまり向いてないというか楽しくないので、300kmほどしか走ってないのだが手放すことにした。代わりに手に入れたのが2014年製のLAPIERRE XELIUS EFI ULTIMATE。これはクラウンギアというサイクルショップのHPで型落ちが安く販売されてたので思わずポチってしまったw

実は以前からラピエール ゼリウスに乗ってみたかった。一昨年の試乗でとても気に入ったロードバイク。最もこのときはひとつ下のグレードのEFI MCP100だったけどね。

何にしても憧れていたのは事実でずっと欲しかったのだが高くて手が出なかった。ちなみに現モデルのXELIUSは試乗したときはあまり良さを感じなかった。

今回は自分でEMONDAをばらしてXELIUSを組んでみた。なかなか上手にできたと思う。

160924自転車部ビワイチ_IMG_0070.jpg
さようなら〜(^_^)/~ 短い間だったけどありがとう。

161030ポタリング_IMG_0524.jpg
161030ポタリング_IMG_0523.jpg
こんにちは。ようこそw



押していただけるとありがたいですm(_ _)m




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー