オヤジローディのヘタレ奮闘記

2017浜名湖大試乗会 ANCHOR RL9試乗インプレ&ハマイチ

スポンサードリンク
   


去る3月25日は午前中は娘の高校入学の用意でつぶれたが、午後からは浜名湖ガーデンパークで昨年に続き開催された2017浜名湖大試乗会に出かけた。

その前に会社へちょっと寄って蜜蜂と花壇のお世話。そして車で浜名湖と猪鼻湖のドライブインみたいなところへ行き、そこで車を止めてクロモリロードのSCHENEIZER MU01で大試乗会の会場へ出発。

2017浜名湖大試乗会

2017浜名湖大試乗会
いつもの撮影スポットでそそくさと写真を撮り、時間もあまりないので浜名湖ガーデンパークへ急ぐ。ところでこのSCHENEIZER MU01は重量が11.5kgもある。そのせいか乗り心地はクロモリらしさを感じられて気持ちいいが平坦路ではカーボンロードのように軽快には走らない。上りにいたってはさらに重さがものをいって厳しい。というわけではなく、何故か上りは軽快。スルスルと登っていく感じでこんな感覚は所有している他のロードバイクで味わったことがない。実際、道中でカーボンロードに簡単に抜かれたのだが上りで追いついてしまい、抜いていったカーボンロードのお兄ちゃんがびっくりしていた。なんか悪い気がしたので抜き返すのをやめたw
もっとも下りになったらあっという間に引き離されたけどね。

会場に到着〜。試乗の誓約書にそそくさとサインをして、いざ試乗へ
2017浜名湖大試乗会

2017浜名湖大試乗会
試乗コース。

ANCHOR RL9
まずは名古屋サイクルトレンドで乗らなかったANCHOR RL9。これがまたRL8からかなり進化していると感じた。昨年のRS9から導入したPROFORMAT技術をこのRL9にも使っているとのことだが、本当によく進む。入力した力がそのまま損なわれることなく推進力に変わっている。気持ちいい加速と走行感。これRL8から進化したというより新しく開発された新ラインという感じ。このコースはかなりタイトなカーブというかU字コーナーが連続しているのだが、狙ったとおりに回れる。ステアリングが素直で安定していてコーナーリングがかなり楽しい。このRL9は本当にいい。フレーム価格\220,000。すごくお買い得だと思う。

あと、試乗したのはGUERCIOTTI SX50、SCOTT FOIL、COLNAGO C-RSの計4台。他のロードバイクの試乗インプレは次回以降に・・・(^_^)/~