オヤジローディのヘタレ奮闘記

LAPIERRE XELIUS500(ラピエール ゼリウス500)

スポンサードリンク
   


最後はLAPIERRE XELIUS500(ラピエール ゼリウス500)です。来年からモデルチェンジです。昨年はLAPIERRE XELIUS100(ラピエール ゼリウス100)に乗りましたが本当によかった。若干柔らか目でしなりを活かして走ると気持ちよく走れました。昨年は1番気に入ったロードバイクでした。

新型ゼリウスはかなりスタイルが変わりました。目を引きます。

XELIUS サイクルモード2015

構成はコンポが105、ホイールがアクシウム? ちょっとわからなかった。
ゼロ発進はまずまずの加速感です。中速域からの加速は更によいです。乗り心地はなかなかよく(昨年のほうがよかったけど)、コントロール性はいまいちでした。ゼリウスに関しては今年までのモデルのほうが好みです。

10点中8点



LAPIERRE AIRCODE500(ラピエール エアーコード500)

スポンサードリンク
   


お次はLAPIERRE AIRCODE500(ラピエール エアーコード500)。CANYONに試乗する前にXELIUSとともに予約をしておいて、CANYON ULTIMATE CF SLXに乗り終えてから悠々と試乗。ラピエールのシステムはええわあ(^o^)

さてLAPIERRE AIRCODE500(ラピエール エアーコード500)だがコンポは105、ホイールはコスミックカーボンエリート。

やっぱりエアロだけあって加速はイマイチかなあ。その代わりある程度スピードがのったあとは楽。まあ、これはホイールの影響が大きいかな。乗り心地は割りと固く路面状況を結構拾ってコツコツくる。期待値が高かったせいかちょっとがっかり。デザインはいけてるけどね。

写真を撮り忘れましたw
10点中7点

サイクルモード2015
これはパルシウム



CANYON ULTIMATE CF SLX

スポンサードリンク
   


お次はCANYON ULTIMATE CF SLX。これに乗るために2時間以上並んだ。初出展とはいえもう少し上手な運営をしてほしい。その点ラピエールのやり方は上手だった。多分CANYONのスタッフのみなさんもこれほど人気だとは思ってなかったのだろう。来年はもっと効率的にやってくれると期待する。

サイクルモード2015

さて、ULTIMATE CF SLXだがめちゃくちゃ良かった。CARBONEXに乗った時はいきなり今年のベストに乗れたかと思ったのだがULTIMATE CF SLXはそれ以上だった。

どこからでも加速でき、乗り心地もよく、かなりコントローラブルだった。しかも値段も他のブランドに比べると1グレードは安い気がする。さすがにプロに支給しているだけのことはある。これはマジで欲しくなった。

10点満点。



YONEX CARBONEXインプレ

スポンサードリンク
   


サイクルモード2015の試乗第一弾はYONEXのCARBONEX。最新型のCARBONEX HRではなくてノーマルのCARBONEX。HRはレース向けで固めに仕上げあるそうだ。なので昨年からラインアップされているCARBONEXにした。早く乗れるという理由もあるがw

ホイールはWH-9000-C24-CLにコンポもDURA。乗り心地は若干コツコツくるが良い部類にはいる。かなり乗りやすい。特筆すべきは加速でどの速度域からでも気持ちよく加速できる。ペダリングが軽くとても気持ちいい。最高に楽しく良いロードバイクだった。正直欲しくなった。ただしちょっと値段がなあ・・・・・。

10点中9点
サイクルモード2015

これ一台あればレースからロングライドまですべてまかなえるでしょう。




DIABLOとVITTORIA ELUSIONのインプレ

スポンサードリンク
   


先日の新東名開通前の走行イベントではDIABLOにVITTORIA ELUSIONの組み合わせで走ったのだが、その時のインプレなぞ。

感想は・・・・・、道が良すぎてよくわからなかったw

ちなみにタイヤはVITTORIAのDIAMANTE PRO RADIALE。このタイヤのおかげか乗り心地はすこぶる良かった。しかし、これも道のおかげかもしれない。

とは言え、イベント会場まで5キロほど自走したのだがその時も乗り心地はよかったのでこれはやっぱりタイヤのおかげだろう。もっちりしていて食いつきがいい感じ。コーナーもグリップ感が高くてかなり気に入った。

新東名FUNFUNサイクリング

ホイールそのものは雑誌のインプレ通り加速はいいと思う。固いといわれているが先述した通りタイヤがよかったのか固さをあまり感じなかった。フレーム自体も固いので覚悟していたのだがそれほどでもなかった。コースの後半は緩やかな下り坂に追い風でかなり気持ちよく走れた。

でもなあ、やっぱり道が良すぎたよなあw。また改めてインプレします。忘れてなければwww



新東名新城FUNFUNサイクリング

スポンサードリンク
   


12/6に開通前の新東名の走行会に行ってきた。その名も「新東名開通前記念事業 東三河(新城)FUN!FUN!サイクリング」。自転車部の面々8名での参加。ただし、コースはロードバイクコースとママチャリコースの2コースで自分は他の3人でロードバイクコース。残りの4人はママチャリコース。

ロードバイクコースは9:00-13:00の4時間走行。当日はアディダス君が体調不良でお休み。このアディダス君、見た目はタフそうなんだが意外と脆弱なつくりらしく結構体調不良になるw

結局アックスさんとADDICT君の3人での出走。

新東名FUNFUNサイクリング
今回はDIABLOに買ったばかりの中古のVITTORIA ELUSIONを履かせた。なかなか精悍で似合っている。

新東名FUNFUNサイクリング
スタート前。

新東名FUNFUNサイクリング
わが社のコンテナが設置してあった。思わず記念撮影。

1周18Kmほど。最初の3周はぶっ続けで走りしばし休憩。
新東名FUNFUNサイクリング
出場者にはあさり汁といも汁がふるまわれる。どちらも最高に美味しかった(^^)v

あさり汁を食べたら途端にまったりモードにw。当日は結構寒かったしコースの前半は緩やかな登りに向かい風で意外と疲れた。なので4週目はせっかくなので撮影しながらのんびり走り、5周目は走らずそのまま終わりw

新東名FUNFUNサイクリング
トンネル内の非常口にてw

新東名FUNFUNサイクリング
非常口そばに設置してあった電話ボックス


新東名FUNFUNサイクリング
寒さと疲れのため4周で終了してチキンステーキやたこ焼きなどを食す。どちらも美味。

事務局のあるSAでママチャリコース組と合流。ママチャリ組は1周で終わり。あとはのんびりと食事をしたりだべったり。そのまま解散。なんともしまらない「新東名開通前記念事業 東三河(新城)FUN!FUN!サイクリング」になってしまったが、高速道路を走るなどなかなかないのでいい経験と思い出になった。







愛犬のチャチャが永眠

スポンサードリンク
   


去る12/2のAM6:30頃に愛犬のチャチャが永眠しました。14歳と7か月。昨年の5月ごろから衰えだし、今年の9月頃からは満足に歩くこともままならなくなっていた。そして11月の終わりころからごはんも食べなくなった。

覚悟はしていたけどこれほど悲しいとは。今思うことは感謝の気持ちとちゃんと可愛がってやれてたかという後悔の気持ち。

娘が生まれる半年ほど前にもらって以来、娘とともに成長してきた。穏やかな性格でいつも元気で散歩のときなどすごい勢いで引っ張って、13歳になるまでは衰えを一切感じさせなかった。

チャチャ

チャチャ

チャチャ、ありがとう。天国で待ってて。