オヤジローディのヘタレ奮闘記

第三回自転車部ビワイチVol.2

スポンサードリンク
   


豊公園をスタートして左回りコースで走行。最初の休憩ポイントの湖北のローソン目指して走る。が、すぐにバラけるw かなりゆっくり目だったんだがなあ。

第三回自転車部ビワイチ

一人だけ最初から遅れたので理由を聞くと両足の内ももが痛いと言う。自転車を見たらサドルが左方向を向いている。そりゃ痛いわなあ、というより気づかないってどうなのよwww
コイツ去年も同じようなことやってたな。サドルが一番下まで下がっているのに気付かず平然と乗っていたw

気を取り直して再出発。しかし、その後もコイツともう一人がトンネルは怖いとか言ってのんびりと歩いてくるしで遅れがち。とりあえずローソンに着いてカロリーを補給して少し休憩。次のポイントへ出発。

第三回自転車部ビワイチ

ここからすぐのところに琵琶一最大の激坂(と言っても10%ないくらいw)が500mほどあるw
しかし、坂嫌いな連中ばかりでここでもすぐにバラける。分岐点で途中途中で遅れるメンバーを待ちながら次のポイントまで一本道になったところでレーゼロナイトを試してみた。

これが面白い面白い。よく進む。雑誌なんかで見かける後ろから押されるような、とか前から引っ張られるようなという表現がよくわかった。レーシングゼロナイトは前から引っ張られるような感覚。グイグイ進む。第2休憩ポイントまでの8km程を33〜34km/でいけた。いや〜、これマジでいいわ。

さて、ここで10分ほど全員集合まで待って次の第3ポイントのふうしゃ村へ。ここへも結構なスピードで気持よく走った。ここでまったり組と合流予定で休憩。おにぎりやおはぎでみんなカロリー補給も済ます。しかし、なかなかまったり組が来ないので次の休憩ポイントのびわ湖大橋米プラザへ。




第三回自転車部ビワイチVol.1

スポンサードリンク
   


9月26日は毎年恒例の第三回自転車部ビワイチ。総勢12名の参加。新規参加が1名。前日まで雨でしたが当日は好天気に恵まれ楽しく走た。ちなみに自分は晴れ男。企画した走行会では全て晴れている。今回は1週間前からずっと雨の予報だったのだが見事に晴れた。

さて今回連れ出したのはFULCRUM RACING ZERO NITEを履かせたBURA-SL。結論から言えばとても良かった。

当日は5:30に長浜城のある豊公園駐車場集合。毎年ここからトラブルがあってスタートが遅れるのだが今年は予定通り6:00すぎには出発。そうは言っても何らかトラブルが有るのがわが自転車部。今年はどうかなw

第三回自転車部ビワイチ

第三回自転車部ビワイチ



第三回自転車部ビワイチ

スポンサードリンク
   


明日はいよいよビワイチ。パートナーはBURA-SLにしました。BURA-SLでは初ビワイチとなります。フルクラムレーシングゼロナイトを履かせてます。コレでロングライドは初めてですがどんな感じかな?
楽しみです。

フルクラムレーシングゼロナイト



NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その3

スポンサードリンク
   


FD台座をフレームに貼り付けるために用意しておいた二液混合タイプのJB-WELD。どんな接着剤がいいかとネットで調べたらこれの評判が良かったので購入しました。大体1200円から1500円位です。
J-B Weld

混ぜ合わすと
J-B Weld
当然のことながらグレーw

両方にたっぷり塗って
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

接着後リベット打ち。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
こんなリベットを

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
ハンドリベッターに装着して

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
リベット用の穴に差し込んで、

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
こんな風にバチコーンと軸が切れるまでレバーを引きます。

コレでよしと・・・・。と思ったんですがもっと圧着しといたほうがいいと思って
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
タイラップで絞めました。こうして24時間放置。しっかりと張り付きました。これでOK。

この後はガラスコーティングを施して自転車屋に持ち込んでREFALEのコンポを移植してもらいます。





NEILPRYDE ZEPHYRが一周年

スポンサードリンク
   


NEILPRYDE ZEPHYR(ニールプライドゼファー)を手に入れてから早いもので一年が経つ。本当に良いバイクで気に入っている。しなり方が自分に合っていてトルクがかけやすいので平地はもちろんヒルクライムもかなりいける。さすがにBURAには一歩譲るがかなりのヒルクライム性能。

先日、ハマイチ(浜名湖一周)をやった時は自己最高の29.5km/hだった。あと5キロほどのところで向かい風になり若干失速。もう少しでAV30km/hだったのに・・・・・orz

NEILPRYDE ZEPHYR

でも本当にお気に入りのロードバイク。大事に乗りたいと思う。ちなみにクランクのみアルテグラ6800からデュラエース9000に交換予定。本日交換しようと思ったのだけど工具が足りなかったw

クランクを換えるだけでもダイレクト感が増してさらに楽しくなると思う。



NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その2

スポンサードリンク
   


さて、FD台座をはずしたもののプラスチックシートらしきものが残っててデコボコ。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

最初はヤスリがけをしていたのだがどうにも上手く出来ない。そこで考えた。なんか楽な方法はないものかと。そしてひらめいた。そういえばルーター持っていたんだっけ。
ルーターとはこんなやつ。


というわけでルーターを使ってなるべく平らにしてみた。
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

まあ、完璧ではないが
NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)
台座を合わせてみるとガタつかず割としっかりと収まっているのでこの状態でくっつけることにした。

to be continued・・・・・・




NEILPRYDE DIABLOのFD台座修理その1

スポンサードリンク
   


手元に届いたNEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)。FD台座はどうかというとやっぱり少し動く。ただ出品者はそのまま使っていたそうだから問題はなかったということだ。しかし、やっぱり気になるしコンポを移植してから問題があると時間もお金も二度手間となる。

結局、自分で直すことにした。ネットで調べてみるとそれほど面倒じゃなさそう。ただし、ハンドドリル、リベット、ハンドリベッターが必要となる。ハンドドリルは持っているがリベット及びハンドリベッターは持ってない。そこで自転車部の部員に確認したら持っているとのこと。まあこの部員は自転車に乗るのはあまり好きではないがいじるのは好きなので多分持っているとは思ってたけどねw なんにしても無駄な出費が避けられてよかった。

まずはリベットをはずさないとね。リベット径がわかっていればそれよりも若干細いドリルでもんじゃえばいい。わからない場合はリベットの穴より少し大きめのドリルでもんでやるとはずれる。やってみたら意外と簡単だった。リベット径がわからなかったのでドリルを徐々に大きくしてやってみたら3回めでとれた。時間にして数分。

さてFD台座を取ってみてびっくり。FD台座とフレームの間にプラスチックらしきプレートが貼ってあったようでそれが上手く取れずに残っている。

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)

画像のようにデコボコ。FD台座もデコボコしていたがこちらは簡単に平らにできた。さてフレームの方はどうしたもんか。へこんでいるのでヤスリがかけづらい。こっちはめんどくさそうだ。明日にしようwww




NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)落札

スポンサードリンク
   


過日、ヤフオクにNEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)のフレームが出品されていた。NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)と言えば、ニールプライドが自転車業界に参入した時にALIZE(現 NAZARE)と共に発表されたフレームだ。

しかし、ALIZEは現在もラインナップにあるがこのディアブロは発売後2年ほどで廃番となりBURA-SLが後継機種として発表されて今にいたっている。どうも高剛性すぎて乗りこなす人がいなかった、という噂もある。

そんな幻(?)とも言えるフレームが出品されているのだからニールプライドファンの自分としては当然チェックを入れていた。とは言え、あまりに高くては手が出ない。しかし、FD台座が若干動くとのことでそれが原因か、はたまたそもそも人気がないのか思ったほど値が上がらずおかげで落札出来た。

コンポ類はBOMA REFALEから移してREFALEのフレームは売却予定。多分DIABLOと同じかちょっと安いくらいの額で売れると思う。あとはFD台座を修復できればOK。

NEILPRYDE DIABLO(ニールプライド ディアブロ)





ジュラシックワールド

スポンサードリンク
   


ジュラシックワールドを観てきた。国内では今年最大のヒットになる見込みだそうだ。期待して観に行ったのだが、特撮は凄いのだがどうにもストーリーが練られてない。トランスフォーマーもそうなんだが、ストーリーが浅く特撮以外観るべきものがない。スピルバーグもつまらなくなってきたな。



ジュラシックパークの方が面白かった。



FULCRUM RACING ZERO NITE

スポンサードリンク
   


FULCRUM RACING ZERO NITEをBURA-SLに装着完了。マットブラックなフレームにこれまたマットブラックなレーシングゼロナイト。タイヤも今回は差し色なしの真っ黒。とても精悍な感じで見るからに速そうだw

おもいっきり見掛け倒しになるな、コレwww