オヤジローディのヘタレ奮闘記

CAMPAGNOLO ZONDA シェイクダウン

スポンサードリンク
   


5月23日はニールプライドのゼファーにカンパニョーロゾンダを履かせてシェイクダウン。感想はよく分からん、でしたw

というのも体調がさっぱりで全然楽しくない。体は油の切れた機械みたいにギシギシしてるし、首は痛いし、体の節々も痛い。というわけでさっさと浜名湖を一周して帰った。本格的なインプレは次回に乞うご期待!(って誰も待っちゃいないけどねw)

カンパニョーロ ゾンダ

カンパニョーロ ゾンダ

カンパニョーロ ゾンダ



BURA-SLと奥三河

スポンサードリンク
   


5月9日は中学校の資源回収だったのでPTA会長としてほぼ1日お手伝い。日頃の訓練の賜物か、幸いにこういうことをしても翌日体が痛くなることはないw

翌日の10日は日曜日にもかかわらずロードに乗ることが出来いつもの体調で佐久間ダムへ。

相棒はBURA-SL。これだけの長距離はほぼ1年ぶり。ホイールは中華カーボンチューブラーで24mmのローハイト、ハブはノバテック。タイヤはコンチネンタルスプリンター。このコンチネンタルスプリンターだがなんか粘っこい感じがして軽やかさに欠けるのだが、長距離を走ったことがないのでひょっとしたら違う感想を持つかも、と試してみた。

少し前にALIZEで佐久間ダムまで走った時は本当に疲れたのだが、今回はそうでもなく割と快調に走れたと思う。

さて前回同様、佐久間ダムまであと少しのところで通行止め。まだ通れないみたいで開通はいつになるのやら。前回の時はHPで調べたところ前回の走行日の次の日には工事が終了予定とあったけどねw

150510佐久間ダムIMG_6130.jpg

150510佐久間ダムIMG_6132.jpg

150510佐久間ダムIMG_6130.jpg

スマホのマップを調べたらもう少し先にみどり湖があったので、行き先をそちらに変更。ところがすぐにまた通行止め。落石の恐れ有りで道が柵で進めないようになっていた。どうも去年の大雨からずっと天龍・奥三河はこんな感じだ。

この間、ニュースで空気中のCO2濃度の平均がついに400ppmを越したそうだ。30年ほど前は350ppmほどで、産業革命前は280ppmほどだったそうだ。5月だというのに早々と台風が発生して日本にやってきたのも地球温暖化の影響か。

さて、久しぶりのBURA-SLはどうかというと、登りは楽。いつもどおりだね。今回のホイールは前後で1280gの中華カーボンチューブラー。タイヤはコンチネンタルスプリンターの組み合わせだが意外とよく走った。乗り心地も悪くないし、足への疲れも少ないし、安かった割にはよく回る。それにコンチネンタルスプリンターは一皮むけたのだろうか今までのイメージと異なって軽快な転がり。値段もそれほどしないし、これはいいな。

必ず走ると決めている7つのコースはBURA-SLでは残すところビワイチのみ。完遂はREFALE,ALIZEに次いで3台目となる。今年中には走るぞ。

バイクタイム: 4:45:42
距離: 120.39 km
平均: 時速 25.28 km
最高スピード: 時速 53.62 km
合計時間: 5:41:19
停止時間: 55:37
登り: 604
降り: 593
カロリー: 2761



ALIZEでハマイチ

スポンサードリンク
   


5/16の土曜日は午前中がPTA会長として地元の会合に参加。昼から時間がとれたのでALIZEでハマイチ。4/25にWH-7900-C35-TUの試走でハマイチをやったばかりだが、今回は先日テンションアップをした中華カーボンクリンチャーホイールを実走して試した。

このホイールは3/21にタイヤをPanaracer RaceA EVO2にして走ったのだが、タイヤを付け替えたばかりのせいもあるのだろう、どうにも重く感じた。

で、今回はどうだったかというとタイヤの表面が一皮むけたのか、それともホイールの剛性アップが上手く行ったのか非常に軽く回った。

浜名湖一周は約50km。今回はアベレージ29.35km/h。走行時間も1時間44分弱とかつてないほどのハイペース。前回のWH-7900-C35-TUの時も非常に軽い走行感でアベレージ28.56km/hと自分としては過去最高だったのだが、今回はそれを上回り記録更新。楽しかった。こうしてみると中華カーボンホイールでもDURA-ACEでもあまり変わりがないような。ホイールってよくわからんなwww

ALIZEでハマイチ

ALIZEでハマイチ

前回と同じ所で写真撮影。2分ほどで終了してすぐに走行再開。ほぼノンストップで50km。自分としては結構頑張ったw

バイクタイム: 1:43:42
距離: 50.73 km
平均: 時速 29.35 km
最高スピード: 時速 47.02 km
合計時間: 1:51:11
停止時間: 7:29
登り: 82
降り: 84
カロリー: 1231

カンパニョーロ ZONDA到着

スポンサードリンク
   


CAMPAGNOLO ZONDAが到着しました。G3がかっこいい(^^)

さて、お決まりの計量。
カンパニョーロ ゾンダ
リヤは930g

カンパニョーロ ゾンダ
フロントは685g

合計1615g。ZONDAのカタログ重量は大体1550g。しかし、これはフリーボディがカンパ用の場合。シマノ用は1600gくらいです。で、自分のはシマノ用。だから誤差の範囲です。ただ、MoMag加工なのでリムにスポーク用の穴があいてません。つまり、リムテープが不要。その分タイヤ自体も含めた重量では若干軽く出来ます。

さて、まずはZEPHYRに付けて試してみるかな。楽しみだ。



NEWホイール CAMPAGNOLO ZONDA

スポンサードリンク
   


前からほしいと思っていたNEWホイール。候補はVITTORIA ELUSION、EASTON EA90 SL、CAMPAGNOLO ZONDAのどれか。

その中で買ったのは かむぱぐのろ ゾンダ。大英帝国のネットショップWiggleでクリンチャータイプがかなり安かった。既に発送されてただいまこちらへ向かってるそうです。

本当はVITTORIAのELUSIONが欲しかったのですが、なかなか見かけない。EASTONはちょっと高い。という訳でインプレ評価も高く値段もそこそこのカンパニョーロのZONDAに決定。コンポーネントも含めて初カンパです。まずはZEPHYRかALIZEで試してみる予定。早く届かないかなあ。



MEGA G3が美しいw



パーツ組み換え

スポンサードリンク
   


現在手持ちのロードバイクは5台。BOMA REFALE、NEILPRYDEのBURA-SL、ALIZE、ZEPHYRとCANNONDALE SYNAPSE。その中でALIZEは2013年の1月、REFALEは3月に手に入れたのですでに2年以上になる。自分はすべてのロードバイクで必ず走ると決めているコースが7つあって、この2台はすでにクリアしている。

150425ハマイチIMG_6047.jpg

そこでALIZEは今後も乗るつもりがあるのだが、問題はREFALE。デザインは気に入っているし特に走りに不足もなく問題はないのだが、これから先を考えると恐らくあまり乗ることはないだろう。他の4台と比べるとどうにも特徴がないのだ。登りも平坦もそつなくこなす。それ故に若干面白みに欠ける気がする。積極的に乗ろうという気にならないのだ。

御前崎ライド

このREFALEのコンポはDURA-ACE 9000でホイールはBOMAのカーボンチューブラーのTH-9。カーボンホイールにしては安かったがよく回るいいホイール。乗らないのにこのまま付けておくのは勿体無いのでZEPHYRにDURA9000を載せ換え、TH-9ホイールとZEPHYRのアルテ6800コンポをALIZEに載せ換えようかと思っている。

ZEPHYRはコンフォートロードにカテゴライズされているが実際乗ってみるとオールラウンダーで登りも結構いける。DURA9000にすることで300gほど軽量化できるし、ホイールは11速化するWH-7900-C35-TUにすればかなり戦闘力の高いロードになる、はず。まあ、自分の貧脚では大した違いはなかろうがw

組み換えが自分でできればいいのだが、そんなスキルはないし工具もない。サイクルショップに頼まないとダメなんだが先立つモノが・・・・・。ホイールも欲しいしなあ。



自転車部ハマイチ

スポンサードリンク
   


5/2は久しぶりに自転車部の走行会で浜名湖一周(ハマイチ)。自転車部でハマイチは1年3ヶ月ぶりかな。

今回のロードバイクはSYNAPSE。当初は9人の予定がなんだかんだで自分とノッチさんとアディダス君の3人になってしまった。
 
この3人は自転車部の中でも比較的走り屋(あくまでもわが自転車部の中では、です)なので楽しみにしていたのだが・・・・。

静岡県湖西市の鷲津駅付近のイオン(マックスバリュー)に12:30に集合して出発。先頭はアディダス君。とにかく当日は天気も良く、気候もよく文句なしのサイクリング日和でアディダス君もなかなかのペースで32,3km/hで走行。しかし、このアディダス君はとかくペース配分が下手。大丈夫かなあwww

調子よく走って舘山寺のいつものうどん屋さんで昼食。相変わらず美味しい。しかもお値段もお手頃。ひとしきりだべって後半戦へ。

IMG_3430.JPG
SYNAPSEに久しぶりにWH-7900-C24-CLを履かせてみた。自分の中では最強の組み合わせ。速いし、軽いし、乗り心地が最高。

しかし、食べたあとはどうしても遅くなる。若干のペースダウンでしばらく走っり湖北方面へ入っていく。湖北はアップダウンがあるので、登りが苦手なアディダス君が予想通り遅れだすw。代わってノッチさんが絶好調。新しく手に入れた旧型マドン4で快走。本人曰く、このマドン4は30km/hオーバーで楽に走れるそう。

道中適度に休憩を入れて走り、というよりアディダス君がかなり遅いので途中途中待つ羽目に。そんなこんなでスタート地点のイオンに到着。アディダス君はお疲れモードだが自分とノッチさんはそれほどでもなく、若干物足りなさを覚えながら無事解散。

それにしてもアディダス君はもう少しダイエットしたほうがいいな。脚力は抜群なんだが、体重が重いせいか平坦は速いが登りはかなり遅い。もったいないなwww




中華カーボンホイールのスポークテンションアップ

スポンサードリンク
   


ALIZEで去る4/25ハマイチ(浜名湖一周)をやった。ヤフオクでWH-9000と勘違いして落札したWH-7900-C35-TUの試走だったのだが、これが踏み出しがとても軽く走行中も良く回って本当に気持よかった。

今までALIZEには中華カーボンのクリンチャータイプをつけていたのだが、タイヤをHUTCHINSON ATOM COMPからPANARACER RACE A EVO2にしてからちょっと重い感じがしていた。タイヤのせいもあるのだろうが、試しにスポークテンションを調べてみたらフロントは問題なし。しかし、リヤの反フリー側のテンションが低い。スポークによってはテンションメーターのメモリがほぼ0。高くても4程度。

テンションメーター

テンションメーター

そこでテンションメーターで10程度まで上げてみた。フレ取り器にセットしてフレに注意しながら反フリー側のテンションを順次上げていった。全部一旦テンションを上げてみてフレ取りをし、再度テンションを測ってる。これを繰り返して終了。フレ取りも上手くいき、まずまずの出来栄えだと思う。

早速ALIZEに付け直して3本ローラーをやってみた。違いはというと・・・・・。うーん、若干回転が軽くなったような、そうでもないようなw

実走してみないと分かりませんね。



WH-7900-C35-TUを11速化

スポンサードリンク
   


先日手に入れたWH-7900-C35-TU。元々はWH-9000のつもりでヤフオクで手に入れたのだが、大間違いであったw

Facebookでそのことをアップしたらアルテグラ6800のカセットをWH-7900で使えるようにする加工方法があることを教えてもらった。ネットで調べたら加工済のCS6800が販売されてた。

早速購入したら5/1に届いた。まだ付けてないが近々試すつもり。ちゃんと使えたらWH-7900とWH-9000で使い回しできて便利だ。




WH-7900-C35-TUとALIZE

スポンサードリンク
   


先日、DURA-ACEのC35-TUをヤフオクで購入しました。説明文もよく読まずWH-9000と思い込んで落札したのですが、WH-7900でしたw
最も自分のALIZEはアルテ6770Di2ですので10速でOKだし、元々このALIZEにつけるつもりだったんで問題はないのですが・・・・・。安かったし(というよりこの値段でWH-9000が出てるわけなかろうに)。自分のそそっかしさに呆れましたwww
しかし、このホイールで4/25に浜名湖一周をしましたが楽しいのなんの。こんなに軽く回るとは思ってなかったので逆に間違いとはいえこんなに安くWH-7900 が手に入ってラッキーでした。ALIZEがまた一段と楽しくなりました。

150425ハマイチIMG_6047.jpg

150418ビワイチIMG_6010.jpg