オヤジローディのヘタレ奮闘記

パワーメーター

スポンサードリンク
   


最近新しいパワーメーターが出たそうですね。クランクの裏側にセットされていて左側のクランクそのものを交換します。DURAを始めとしていろんなクランクがあるようです。

特筆すべきなのが値段。今人気のパイオニアパワーメーターの半値くらいです。もうちょっと詳しく調べてみますが、パワーメーターの欠点は高いことですね。安いパイオニアのパワーメーターでも15万くらいしますし、セットするためにクランクを外してパイオニアに送らなければなりません。それに対して新パワーメーターは左側クランクを交換するだけ。しかも安い。コレ流行りそうです。



Sportive Bike of the Year 2014/15

スポンサードリンク
   


Sportive Bike of the Year 2014/15」という記事を見つけました。Sportive Bike の意味がよく分かりませんが、見たところロングライド、エンデューロ向けのバイクのベスト10のようです。第6位に自分も乗っているNEILPRYDE ZPHYRが入ってます。

3位に Giant Defy Advanced SL
2位に Canyon Endurace CF 9.0 SL
1位に Cannondale Synapse Carbon

1位はSYNAPSEです。自分は一つ前の型のSYNAPSEに乗ってますが、SYNAPSEって本当にいいロードバイクです。乗り心地はいいし、反応性はいいし、ロングライドはもちろんヒルクライムもいけるオールラウンダーなバイクです。型はちがうとはいえ1位に相応しいロードバイクと言えます。SYNAPSEはおすすめできる素晴らしいロードバイクです。



池上彰講演会

スポンサードリンク
   


昨日、池上彰さんの講演会に行ってきました。

流石に池上彰でしたw
話が無茶苦茶上手い。しかし、それ以上に凄いと思ったのが膨大な勉強量、情報量。そしてその膨大な情報を整理して分析する力には舌を巻きました。だからこそあそこまで分かりやすく説明できるのでしょう。

たまに「池上無双」と言われますが、まさしく無双だと思います。人生でこれほど講演時間が短く感じられたのは初めてですね。



Breaking Bad(ブレーキングバッド)

スポンサードリンク
   


Breaking Bad(ブレーキングバッド)の全シリーズを観終わりました。Breaking Bad(ブレーキングバッド)はアメリカで2008年1月20日から2013年9月29日まで放送された人気のTVシリーズ。

日本では最近レンタルが始まったようです。TSUTAYA(ツタヤ)の会報誌で知って興味が湧いて観始めたのですが、シリーズ3くらいまでは展開が遅くいらいらする内容でしたw

シーズン4くらいから徐々に面白くなり、シーズン5、ファイナルシーズンと急展開で非常に面白かった。最初はコメディものかと思ってましたが、さにあらずかなりハードな内容でした。主人公と年齢が近いせいもあって何となく身につまされる感じもあってのめり込んでしまった。

アメリカでは色々と賞をもらったようです。TVシリーズものは話が長いので時間がないとなかなか観れませんがきになる人はどうぞ。ただし、日本人だと評価が別れるかも・・・・





箱根旅行-ポーラ美術館、ガラスの森美術館、箱根園水族館、だっこしてZOO!

スポンサードリンク
   


今回は自転車とは全く関係がなく家族旅行の記事です。一ケ月ほど前の12月23,24日に家族で箱根旅行をしてきました。我が家の家族旅行というとディズニーリゾートかUSJが多いのですが今回は箱根温泉。

初日は大涌谷(おおわくだに)、ポーラ美術館、ガラスの森美術館に寄りました。

まず大涌谷ですがとても良い所で最高でした。

大涌谷

当日は天気が最高に良くて富士山が本当に綺麗に見えました。ポーラ美術館もガラスの森美術館もよくて楽しかった。たまには文化的ものいいねw

夜は部屋に露天風呂がある「然(ぜん、ZEN)」という宿に泊まりましたが、静かでこれまたいいところだった。翌日は「箱根園水族館」と「箱根園どうぶつランド だっこして!ZOO!」に行ってまったりしてきました。こういう旅行もなかなかいいもんですね。今度はロードバイクで走ってみたいものです。


以前、富士山の周りを一周しようとして半周したところで事故にあって断念したことがあります。今年辺り再チャレンジしてみるかな。


ツール・ド・フランス2015出場チーム

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランス2015出場チーム

UCIワールドチーム
AG2Rラモンディアール(フランス)
アスタナプロチーム(カザフスタン)
BMCレーシング(アメリカ)
エティックス・クイックステップ(ベルギー)
FDJ(フランス)
IAMサイクリング(スイス)
ランプレ・メリダ(イタリア)
ロット・ソウダル(ベルギー)
モビスター(スペイン)
オリカ・グリーンエッジ(オーストラリア)
キャノンデール・ガーミン(アメリカ)
ジャイアント・アルペシン(ドイツ)
カチューシャ(ロシア)
ロットNLユンボ(オランダ)
チームスカイ(イギリス)
ティンコフ・サクソ(ロシア)
トレックファクトリーレーシング(アメリカ)

UCIプロコンチネンタルチーム
ボーラ・アルゴン18(ドイツ)
ブルターニュ・セシェアンヴィロヌモン(フランス)
コフィディス(フランス)
MTNキュベカ(南アフリカ)
ユーロップカー(フランス)

KUOTA KRYON(クオータ クレヨン)

スポンサードリンク
   


KUOTA KRYON(クオータ クレヨン)はKUOTAの人気のエントリーモデル「KHARMA」の後継車です。

KHARMAはエントリーモデルながら、クラスを超えた性能が売りの万能モデルでした。その後継車ですから性能は言わずもがな。優れたコストパフォーマンスを誇ります。

KUOTA KRYON

定価(税抜)
  ULTEGRA完成車 ¥299,800(税抜)
  105完成車 ¥249,800(税抜)

  Color:ダークグレー、ホワイトレッド、ホワイトピンク(XXS、XSのみ) 3カラー
  Size:XXS(398)、XS(442)、S(472)、M(500.3)、L(517) C-T
  Weight:フレーム 1,070g、フロントフォーク:480g
  BB:BB386
  ヘッドセット:トップ 1-1/8、ボトム 1-1/2
  Tube : カーボンモノコック

ULTEGRAモデルで税抜きで30万を切ってるのは魅力です。



SCOTT FOIL20

スポンサードリンク
   


SCOTT FOIL20。SCOTTが誇るエアロバイクのミドルモデルです。このSCOTT FOIL20はまず格好がいいですね。
お値段は税抜きで\265,000。コンポは105、ホイールはWH-R501。

現在多くのメーカーが取り入れているカムテイル形状を最初にやったのがこのSCOTT FOILです。自分はちょっと前までSCOTT FOILもどきを持ってました。もどきとはいえ、どうも中国のOEM工場の製品のようでフレームにもSCOTTとしっかりとロゴが入ってますw

製造途中で不具合の発生したフレームを流していたのかな。見た目はそっくりでとてもかっこよかったです。
中華FOIL
このFOILもどきは乗り味もよく登りも速くて安い割には良いフレームでした。今は他の自転車部の部員に譲りましたけど。

SCOTTではSOLACEにしか乗ったことがなく、本物のFOILに乗ったことがありませんので想像ですが、剛性は高いと思います。反応性がよく登りも結構いけると思ってます。デザインだけでも買ってもいいかなと思えるロードバイクですwww




VOLAGI LISCIO(ヴォラージ リシオ)

スポンサードリンク
   


VOLAGI LISCIO(ヴォラージ リシオ)はスペシャライズドの元社員2名が立ち上げたブランドです。ロングライドに特化したロードバイクです。

特徴は何と言ってもシートチューブとシートステーが独立していること。シートチューブとトップチューブはつながってますが、シートステーはシートチューブとはつながってません。代わりにシートステーはトップチューブとだけつながってます。これが極上の乗り心地を生み出してるようです。

VOLAGI LISCIO(ヴォラージ リシオ)

しかもディスクブレーキ採用。ノーマルブレーキタイプはありません。これはスタイルも独特でかなり気になってます。ロングライドには本当に向いてそうです。1台欲しいです。

VIAJE(ヴィアヒ)というクロモリフレームもあります。

VOLAGI VIAJE(ヴォラージ ヴィアヒ)



TIME IZON(タイム アイゾン)

スポンサードリンク
   


TIME IZON(タイム アイゾン)はスカイロンに続くセカンドグレードのロードバイク。TIMEにしては剛性が若干低くしてあるそうでレースにもロングライドにも使える万能バイクという立ち位置だそうです。

TIMEと言えばやっぱり憧れますね。このIZONはまずデザインがかっこいい。シートステイのつなげ方は特徴あるラグ方式。このフレームの製造方法はRTM(レジントランスファーモールディング)という製法で精度と強度の両方が高い次元で求められる航空機の主翼や、F1のシャーシ等の製造にも採用された実績を持つそうで、MRJ(三菱・リージョナル・ジェット)の尾翼部材でも採用されています。

TIME IZON

お値段もそれなりでフレーム価格は税込みで43万也Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ま、さすがTIMEですw


YONEX CARBONEX

スポンサードリンク
   


YONEX CARBONEX(ヨネックスカーボネックス)のご紹介です。これはフレームセットのみの販売です。YONEXと言えばラケットが思い浮かびますが、カーボンの成形技術を活かして自転車にも参入しました。

このカーボネックスはフレーム重量約650g(Sサイズ)と超軽量です。すごく軽いですね。インプレなどを読むと軽量フレームにありがちな重心の高さからくる不安定さはないようです。フォークやフロント側の剛性は高いようですが、リアバックの剛性がちょっと足りないとの意見がありますが、インプレを行っている人はプロかそれに準ずる脚力の持ち主です。つまり、一般人の脚力では剛性不足は感じないと思います。中級者くらいまでにいいみたいですよ。

軽さを活かしたヒルクライム、適度な剛性としなりでロングライドにも向いているとか。

YONEX CARBONEX



TIMTAM

スポンサードリンク
   


TIMTAMは今、ハマっているチョコ菓子。オーストラリアで大人気だそうで(店のポップよりw)、チョコ好きな自分としては見過ごすことが出来ずに買ってしまった。

TIMTAM

で、肝心のお味はというと「う、うめえ〜(=´∀`)人(´∀`=)」。いやいやマジでうまかったすwww
ちょっと高いのが残念だけどね。



REFALEでハマイチ

スポンサードリンク
   


新年初走行はREFALEで久しぶりのハマイチ(浜名湖一周)。浜名湖は一周約50km。自宅からだとおよそ70kmほどで適度なアップダウンもあるし手頃なコース。

当日は元々映画でも観に行くつもりだったのだが、天気がよく急遽予定変更で出発が11時頃になってしもうた。天気はいいのだが風が強く行きはよいよい、帰りは辛い、だったが去年の10月25日の伊良湖岬以来のサイクリングで楽しかった。しかし、それにしても多米峠が行きも帰りも遅かった。冬はスピードが上がらないなあwww

ハマイチ

ハマイチ



2014年の走行距離

スポンサードリンク
   


年が明けて一週間。時が立つのは本当に早い。年々早くなってきてます。

さて2014年を振り返ると、去年の目標はトレーニングと実走を合わせて7000km以上走ることでした。

12/28現在の結果はトレーニングが6070km、実走が2066km、合計8138kmと目標をクリアしましたが、実走がかなり少なかった。今年はもっと走りたいですが、今年度は中学校のPTA会長がありますのであまり走れないかも・・・・・orz


GARNEAU(ガノー) GENNIX E1

スポンサードリンク
   


GARNEAU GENNIX E1です。GARNEAUは日本で人気のルイガノの上位ブランドです。本格的なロードなどを出しいてそのうちの1台がこのGENNIX E1です。GENNIXにはレースモデルのRシリーズとコンフォート系のEシリーズがあります。

以前、GENNIX R1に試乗したことがあるのですが、バランスが悪くあまりいいイメージがありません。このE1は試乗してませんからどんな風かわかりませんがフレーム形状を見る限りとてもかっこよく乗り心地も良さそうです。



GARNEAUのロードバイクのインプレ記事が殆ど見当たらず情報がないです。どこかで試乗できないかな(^^;)



ミライ水素満タンで4300円

スポンサードリンク
   


トヨタ自動車が発売した「ミライ」の水素タンクを満タンにすると4300円。意外と安いですね。

----------------------以下 Yahoo!ニュースから-------------------------------
JX日鉱日石エネルギーは25日、一般向けの販売が今月始まった燃料電池車(FCV)の燃料となる水素を、1キロ・グラムあたり1000円(消費税抜き)で販売すると発表した。

 トヨタ自動車が発売したFCV「ミライ」を満タンにした時の燃料代は4300円で、約650キロ・メートル走行できる。

 JX日鉱日石は来年3月までに11か所の水素ステーションを設置する計画で、25日には神奈川県海老名市に1店舗目を開いた。ガソリン価格は地域によって異なるが、水素の価格は全国一律にする。
------------------------------------------------------------------------------

これをガソリン150円/Lとして換算すると燃費が22.7km/Lに匹敵します。実燃費がガソリン車並みの効率だとすると結構燃費がいいですね。しかも水しか排出しませんから環境にもいいですし、まさしく名前通りの未来車だと思います。格好もいいですしね。補助金を使えば思ったよりも安いし。

オーダーはすでに1000台オーバー。年間目標が400台ですのですでに2年半以上のオーダーを抱えてます。それにしても日本の技術はすごいですね。



メインバイクは?

スポンサードリンク
   


皆さん、明けましておめでとうございます。早いものであっという間に1年が過ぎ、新たな一年が始まりました。去年はあまり実走が出来なかったので今年はもう少し頑張りたいと思います。

去年のメインバイクはREFALEで、REFALEをメインに使って他のバイクをたまに使う感じでした。実際はSYNAPSE、ZEPHYRが楽しくてこの2台でも結構走ったけどねw

今年のメインバイクはやはりZEPHYRです。それ以外にはALIZEも優先的に乗る予定です。あとはREFALEでは200kmを超えるロングライドがまだないので、御前崎とビワイチはREFALEでやってみたいと思ってます。その前に今年は時間が取れるかなあ。PTA会長やるしなあ・・・・。