オヤジローディのヘタレ奮闘記

REFALEで秋葉神社初詣 Vol.2

スポンサードリンク
   


前回に引き続きREFALEによる秋葉山までのサイクリングの続きです。

さて、まずはお決まりの多米峠です。コンポやホイールの交換でかなり速くなりました。っていうのはウソで全然変わらずw  まあ、冬だしこんなもんですかね。

多米峠を越えて浜名湖岸まで行って湖岸を北上します。猪鼻湖との間を通って三ヶ日IC前に抜けるとR362(姫街道)です。その姫街道を東へ向かういつものコース。そいしていつもの清水橋で写真をパチリ。

秋葉山神社初詣


このモチーフはお姫様です。このR362は姫街道と呼ばれています。その昔お姫様が嫁入りの時に通った道と言われています。

さて、以前このモチーフの話を書いた事があるんですが、その時に「お姫様が乗っているのはカゴ」と書きましたw

しかし、よく考えればお姫様は庶民の乗り物のカゴなどにはのりません。乗るのはお輿ですね。ですので姫様が怒ってました。

「わらわが乗るのは輿じゃ。平民共が乗るカゴなどには乗りはせぬ。無礼を申すと手討にいたすぞ。オーホッホッホ」。失礼しましたm(_ _)m

まあ、そんな程度の語彙力で書いていますので誤字脱字等があっても可愛いもんだと笑って済ませて下さいw

清水橋を抜けてひたすら東に向かうとフルーツパークに出ます。そこを越えて暫く行くと大平(おいだいら)城阯です。

秋葉山神社初詣


ここまでは強力な追い風の助けもあって快調に来ました。30-40km/hで巡航出来て気持ちよかったです。その分帰りが怖いですけどね。

さらに「あらたまの湯」の前を通り抜けると静岡県立森林公園に出ます。ここを抜けて暫く行くと船明(ふなぎら)ダムです。

秋葉山神社初詣

ここから20kmほどで本来の目的地の秋葉山神社本宮です。あと少しです。続くw



REFALEで秋葉神社初詣

スポンサードリンク
   


新年早々の1月2日に新生REFALEで天竜川上流の秋葉神社本宮に初詣を兼ねて初ライド。秋葉山あたりは船明(ふなぎら)ダムや秋葉ダムへよく行く定番のコース。

毎年1月2日に初走行しているが、いつも寒さにやられるので今年は寒さ対策をバッチリにした。
防寒ジャケット、シューズカバー

防寒ジャケット、シューズカバー

防寒ジャケット、シューズカバー

さて新生REFALEですが、コンポとペダルを新しくDURA-ACE9000に変更し、ホイールをキシリウムエリートからノーブランドの中華カーボンホイール、シートポストをスペシャライズドのコブルゴブラーに変えました。

その新しくなったREFALEに乗った感じですが、漕ぎ出しが軽くなった、というわけではなくそこは変わりませんでしたw

しかし、ダイレクト感が増したというか反応がよくなりました。前のコンポはアルテグラ6700でしたが、随分と印象が変わって、出足のもっさり感がなくなりました。リニアに加速していく感じ。それでもALIZEやBURA-SLに比べると出足の加速感はちょっと劣るかな。でも随分と良くなって楽しい。

これにはホイールの変更もかなり関係してると思います。キシリウムエリートは前後で1500gほど、今度のノーブランド中華カーボンホイールは1250g。それによく回る。この中華カーボンホイールは結構気に入っていて軽いし、よく回るし、それに安いのでALIZEにも履かせています。しかし、ホイールの差を差し引いてもDURA-ACE9000への変更は大正解。ま、その分お金もかかってるけどねw

スペシャライズドのコンフォートシートポストのコブルゴブラーの感じですが、これはすごく気に入りました。ゴツッという感じがコツッになっていわゆる衝撃の角がとれて丸く感じます。軟らかすぎず硬すぎずで振動がすぐに収まって絶妙な減衰。

REFALEは意外と路面のギャップを拾って乗り心地が固めでしたがコブルゴブラーでコンフォートさが増した上に反応性はDURA9000のおかげで今まで以上に出足がよくなって乗り心地の良い、いいバイクになった。

REFALEはデザインが気に入って手に入れましたが、これで性能的にも満足できました(^^)

続く。



天才の特徴

スポンサードリンク
   


自転車とは関係ないですが、天才の特徴という記事を見つけました。面白かったので載せます。

天才の特徴

昔はよく胸の大きい女性は頭が良くないと耳にしましたが、胸の小さい女性のやっかみだったんでしょうかw

何にしても面白い特徴です。



BURA-SLとBOMA TH-9

スポンサードリンク
   


1/4はBURA-SLに乗って近所を徘徊w

本当は猪鼻湖と浜名湖の間を抜ける40kmほどのルートをライドする予定でしたが、寒さ対策で厚着をしすぎてかえって暑くなってしまい、走る気が失せて諦めましたw

さて、BURA-SLには昨年の終わり頃にBOMAのディープカーボンチューブラーホイールのTH-9を履かせました。その試乗も兼ねてのポタリングです。

BOMA TH-9

このBOMA TH-9はフロントのハイトが38mm、リヤが50mmと前後でハイトが違うホイール。チューブラーは初めてです。

乗り心地はクリンチャーに比べると、トレーニング用タイヤでもかなりしなやかさを感じて乗り心地はいいです。それに狙い通り巡航が少し楽になりました。その分ヒルクライムに影響が出るかも知れませんが。まだ少ししか乗ってませんのでこれから乗り込んでどんな感じか書いていきたいと思います。




スパイダーツインテール(DECAF)

スポンサードリンク
   


自分は現在3台のロードバイクを持ってますが、全てにTIOGA(タイオガ)のスパイダーツインテールサドルを付けています。このスパイダーツインテールは軽くて、かつすわり心地がいいんです。スパイダーツインテールにしてからお尻の痛みから解消されました。200km以上乗ってもまったく痛みがありません。実売価格もさほど高くなくいうことなし。


TIOGAスパイダーツインテール

そこでクロスバイクにも付けてみようとヤフオクを調べたところ、よく似たサドルを発見しました。
DECAFのツインテールサドル

本当によく似ています。ただ重量が30gほど重いですがとても安い。なので思わずポチりました。

実際使ってみてよければ自転車部のみんなにも教えてあげようっと。スパイダーツインテールくらいのすわり心地なら思わぬ大発見だw





今年の目標

スポンサードリンク
   


改めて、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。って誰に向かって言っているんでしょうか。そもそもこのブログを読んでくださっている方がいるんでしょうかw

ま、そんな寂しい話はおいといて今年の目標は一日で300km以上走ること、年間実走3000kmです。去年はイマイチ実走が少なかったんで(^^ゞ

昨年前半はALIZE、後半はBURAによく乗りました。代わりにREFALEの出番はあまりなかった。そのREFALEは昨年コンポをDURAの9000系にし、ホイールもカーボンホイールに変更、そしてシートポストをスペシャライズドのコブルゴブラーにしました。そこで今年のメインバイクはリファールにする予定です。

ついでに言うとBURAのホイールをBOMAのTH-9にしました。初のチューブラーです。だからBURAにもちょくちょく乗ろうと思ってます。当然ALIZEの出番はへるでしょうが、まあしょうがないな。本当は実走距離をもっと増やせば3台に万遍なく乗れるんでしょうけど。

とりあえず正月休み中に100km以上の初ライドに行く予定です。けど寒いの嫌いなんだよなあ ^^ゞ



スペシャライズド コブルゴブラー

スポンサードリンク
   


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、年末にスペシャライズドのROUBAIX(ルーベ)シリーズの上位モデルS-WORKSとPROに使われている振動減衰シートポストの「コブルゴブラー」を買いました。

いや〜、このコブルゴブラーはメーカーにも想定外の人気のようでサイクルショップはおろかメーカーにも在庫がほとんどないという希少な品。自分も色々探しましたがどこにもない。

それでもあきらめずに毎日ネットをチェックしていたらあるサイクルショップが入荷したとの記事を発見。すぐに電話をして通販に対応してくれるか聞いたら「OK」
速攻で買いましたw

スペシャライズド コブルゴブラー

スペシャライズド コブルゴブラー


この頭のとんがった部分にはまっているのがエラストマーの「ゼルツ」。これがクッション代わりになって衝撃を緩和してくれるのだ。


のだ、と言ってもまだ乗ってないので真偽のほどは試してからなんだけどねw

しかし、これでREFALEの乗り心地がよくなったらさらに楽しいロードバイクになると思う。コンポをDURA9000に変えたことでロードバイクの反応がよくなって以前よりもキビキビ感が出てきたところに乗り心地も改善されたらロングライドにも使える。早く試してみたい。明日は時間が取れそうなのでロングライドに出かけるか。期待通りだといいけどねえ。