オヤジローディのヘタレ奮闘記

ペダリングスキル

スポンサードリンク
   


Bicycle Clubの最新号でペダリングの記事がありました。

なかなか面白かったし、自分が感じていたことと同じことが書いてあった。

今まではペダリングと言えば踏み込まず回せ、と良く目にしてた。しかし、自分の感じでは固定ローラーや3本ローラーをやっていると回すペダリングより踵を下げ気味にして踏み込む方が楽に速く漕げる。

Bicycle Clubの記事ではプロでは踏み込み系のペダリングの選手の方が安定的にいい成績を残している、とある。

どちらが正しいかは分からないが、自分が感じるようにやればいいような気がするなあw



BOMA TH-9 その2

スポンサードリンク
   


前回の続きです。

タイヤのバルブをホイールのバルブホールに通してタイヤを伸ばしながら左右を均等にはめていきます。すると
BOMA TH-9

こんな感じになります。


その後空気を2-3気圧いれてタイヤをホイールになじませながらセンター出しをしっかりと行います。ここは十分にやらないとあとで泣くそうです。

その後は台紙を破らないように慎重に引っ張って剥がします。台紙と言ってもビニール製なので結構強度がありますけどね。予めテープの両端を剥がしておくのはこのためです。途中で切れても反対側からはがせばいいように両端を剥がしておくわけです。

推奨気圧まで空気を入れてちょっと体重をかけながら転がします。これで圧着が強まるわけです。これで完了。あとはスプロケットを装着してホイールをセットします。

BOMA TH-9

かっこえー(^^)





BOMAカーボンホイール TH-9

スポンサードリンク
   


BOMAのブランニューのカーボンホイール「TH-9」を買ってしまいました。自分としては初めてのチューブラー用のホイール。前は38mm、後ろは50mmと前後でハイトが違ってます。

買う前はとにかくチューブラータイヤははめ替えがめんどくさい、パンクしたらどうしよう、などなどネガティブイメージがいっぱいでした。しかし、使ってもないのにあれこれ考えてもしゃあないし、それに2014年の新型ホイールと言いながら定価134,400円がヤフオクで87,000円とかなりお買い得な状態だったので思わずポチッΣ(゚/Д゚)/

あ、思わずやってもうたがな。物欲とは恐ろしいもので尽きることはないですなwww

という訳で手に入れたBOMA TH-9。まずは重量を実測。公表値はF:570g、R:830gに対してF:580g、R:840gと前後で合計20g重かったです。心の広いオヤジローディはそんな細かなことは気にしません(って、なら測るなよw)
BOMA TH-9

BOMA TH-9


まずはチューブラータイヤをはめないとね。用意したのはトレーニング用として定番化しているVittoria STRADA(ヴィットリアストラーダ)。本当はいいのを履いた方がいいんでしょうがまずは初めてなのでタイヤはめの練習も兼ねてこれにしました。

まずはこちらのチューブラーテープを
BOMA TH-9

このようにバルブホールを避けてはります。そしてその両端の台紙を写真のように一部はがしておきます。
BOMA TH-9

今回はここまで。続きは次回に。




GIOS TORNADO(ジオストルナード)

スポンサードリンク
   


GIOS TORNADO(ジオス トルナード)をご紹介します。

GIOSと言えばGIOSカラーが有名なブランドです。そんなGIOSが出したエントリーモデルのTORNADO(トルナード)。

GIOS TORNADO(ジオストルナード)

非常にかっこいいロードバイクですね。このTORNADOのお値段ですが、これほどの質感でフレーム価格152,250円というお値打ち(に思える)価格です。

完成車は
フレーム定価¥152,250
シマノ105完成車¥249,900
シマノULTEHRA完成車¥309,750
シマノULTEGRA Di2完成車¥414,750

の価格構成。ホイールが何かわからないですがちょっと割高な感じがしないでもないです。自分ならフレーム買いで好きなパーツで組み上げますね。

フレームは1,030gでフォークが380gと、軽量とは言いないですが、十分な重さでしょう。自分が乗っている2012年モデルのALIZEもこれくらいだから悪くない数字です。値段から言えばお買い得と思います。

若干カーブしたトップチューブと細いシートステーからコンフォートモデルですね。ロングライド向けでヒルクライムもそこそこいけるみたいです。正直コスパは相当高いモデルですね。ロングライドメインの方におすすめです。




GIANT PROPEL ADVANCED2

スポンサードリンク
   


GIANTの新型ロードバイクのPROPEL ADVANCED2(プロペル アドバンスド2)。最近流行りのエアロバイクです。

今年のツール・ド・フランスでベルキンプロサイクリングチームがこの市販前のPROPELを使ってました。まず目を引くのがトップチューブです。GIANTと言えばトップチューブがスローピングしているロードバイクを初めて作ったところですが、このプロペルではホリゾンタル。空力的に優れているからだそうです。

GIANT PROPEL(プロペル)

そしてフロントブレーキの位置にも注目です。フォークの後ろ側についてます。しかもVブレーキ。ちょっとびっくりですね。本当に効くんでしょうかw


インプレを読むと加速がよく速度維持に優れているそうなのでエアロロードとしての性能はしっかりしてるということでしょうね。剛性はちょっと高めでハンドリングはキビキビとしてるそうです。

この間サイクルショップで実車を見ましたがカッコ良かったです。

PROPELシリーズには上位のPROPEL ADVANCED SLシリーズもあります。ADVANCED SLシリーズもADVANCEDシリーズもコンポの違いによるグレードがあります。多分一番の売れ筋はこのPROPEL ADVANCED2だと思います。コンポはアルテグラ6800で441,000円です。なかなか良さげなロードバイクです。



ALIZEでBMX

スポンサードリンク
   


Youtubeでロードバイクの動画を探していたら面白い動画を発見。

ナント、オヤジローディも乗っているNEILPRYDE ALIZEをBMXのような乗り方をしている動画。ホイールはDURA-ACEのC50。すんげえテクニック。とても同じロードバイクとは思えませんw



上手ですなあ(@_@)



DEROSA IDOL(デ・ローザ アイドル)

スポンサードリンク
   


DEROSA IDOL(デ・ローザ アイドル)を気になるミドルクラスのロードバイクとして紹介します。「DEROSA IDOL」はちょっと前までデ・ローザのラインナップに有りました。それが復活ということです。

と言っても、昔のIDOLを知ってるわけではないのでオヤジローディにはニューモデルと同じですw
正直、かっこいいですね。

DEROSA IDOL

しかし、どこかで見たような気がするwww

BOMA REFALE

オヤジローディも乗っているBOMA REFALE。うーん、似てるなあ(^_^;) 
どちらもかっこいい。

DEROSA IDOLはBB386を採用したことにより剛性も高めでペダルが軽いそうです。デ・ローザらしい上質な走りだそうですが、オヤジローディはデ・ローザには乗ったことがないのでなんとも言えません(−_−;)


ただ上質と言いながらもハンドリングは軽めでレーシーでもあるようです。個人的にはデザインが好きなのでちょっと(かなり?)気になりますwww