オヤジローディのヘタレ奮闘記

BURA-SLとホイール交換

スポンサードリンク
   


BURA-SLのホイールをシマノのWH-7900-C24-CLからキシリウムエリートに変えました。

WH-7900は乗り心地がいい反面ちょっとやわらかい感じがします。その点キシエリは剛性が高いと言われてますが、そのとおりでBURAにはキシエリの方があってるみたいです。

しかし、BURAは27km/hくらいまではあっさり加速するけど、頭打ち感がでます。そこから頑張って35km/hくらいまで上げるとまた楽しくなります。

さすがに軽量フレームだけあって、ヒルクライムは今までのロードバイクと比べて楽です。さくさく上ってくれます。

BURA-SL
ステムを赤色にしてみましたw




クリス・フルームがマイヨ・ジョーヌ

スポンサードリンク
   


長かったツール・ド・フランスも終わり、マイヨ・ジョーヌは驚異的な強さを見せつけたクリス・フルームが獲得しました。

優勝候補最右翼と言われながらそのまま実力を発揮しての初優勝。それにしてもどのステージでも強かった。

最終日を飾ったのは、初日にもステージ優勝したアルゴス・シマノのスプリンター、マルセル・キッテル。カヴェンディッシュ、グライペル、サガンを抑えて今大会4勝目を収めました。大したものです。これでマルセル・キッテルも一流スプリンターの仲間入りと言えますね。応援してただけにうれしいです。




しかし、まあこんなアップダウンの激しい3404kmものコースを21日間走り続けるなんてまさにモンスター集団だと思います。自分なら一日200kmも走れば3,4日は休憩がいります。あらためてプロってすごいですね。



BURA-SLのシェイクダウン

スポンサードリンク
   


7/20にBURA-SLのシェイクダウン(実際には初めてではないけど長距離を乗るのは初めて)をしました。


目的地は大好きなコースの秋葉ダム。だったんですが、多米峠を上ったところで雨がぱらついたので近所を適当に走りました。


気が付けばいつもの三ツ口池w。
今回は初めて裏の方まで行きましたが、すごい看板を発見w

BURA-SL
"ワニ注意"ってwww


BURA-SL
ワニはいませんでしたがトカゲならいましたw



BURA-SLは軽くてさすがにヒルクライムが楽でした。多米峠も過去最高のタイムを記録。苦手なダンシングもしやすかった。

しかし、軽量かつ高剛性なので路面の状況を結構拾って、乗り心地はやっぱりALIZEのほうがいいですね。さらに高速巡航が苦手のようで、スピードの伸びがいまいち。もう少しハイトの高いリムにしないと中速域から上が結構厳しい感じです。

でもかっこいいし、乗りやすいので大事に乗ります 。

BURA-SL
BURA-SL









ツール・ド・フランス第12ステージ

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランス第12ステージはチームアルゴス・シマノのスプリンター、マルセル・キッテルが優勝。この大会ステージ3勝目を上げました。好調です。

今回はゴール前で「マン島の超特急」マーク・カヴェンディッシュに後ろから飛び出て、爆発的な加速でカヴェンディッシュを寸差でかわしての価値ある勝利。

ポイント賞でも、サガン、カヴェンディッシュ、グライペルといったそうそうたるメンバーについでの第4位。これでマルセル・キッテルの実力も認められたのでは・・・・。

チームアルゴス・シマノとマルセル・キッテルは応援してるのでこの3勝目は嬉しいね。


惜しかったのは新城幸也。ゴール近くで落車に巻き込まれて、残念な結果になりました。しかも負傷。なんとも無ければいいですけどね。




3本ローラーが出来た!

スポンサードリンク
   


昨日、初めて3本ローラーをやってみました。しかしやってみて感じたのは、ドン臭い自分にはとても出来るとは思えなかった。3ヶ月くらい練習しないとダメかも・・・、などと思ってましたw

しかし、ネットで初心者向けのやり方調べて本日再度チャレンジ。そしたらあっさりと出来ました。いや、マジで嬉しいw

そんでもって3本ローラーは固定ローラーに比べて面白い。ちょっと気を抜くとすぐにふらつくので緊張感を持ち続けないと転けそうになる。

固定ローラーで体力、心肺機能のアップ、3本ローラーでペダリングスキルを身につけてもっと速く遠くまでいけるように頑張ろうっと。

今は借り物なんだけど、そのうち自分用に買うかな。安くていいのないかな。


安くてもこれくらいしそう( ´Д`)=3







ツール・ド・フランス11ステージはトニー・マルティンがTT制す

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランスの第11ステージは33kmのタイムトライアル。トニー・マルティンが制しました。クリス・フルームが走るまでは2位以下を大きく引き離してましたが、さすがにクリス・フルームはマイヨ・ジョーヌを着ているだけあってトニー・マルティンのタイムと遜色のないタイムで2位。


結果クリス・フルームがマイヨ・ジョーヌにかなり近づき、しっかりと首位固めをしました。。









ツール・ド・フランス第10ステージ

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランス第10ステージはチームアルゴス・シマノのスプリンター、マルセル・キッテルがグライペルをゴール寸前でかわして勝ちました。マルセル・キッテルは第1ステージ以来の勝利で2勝目です。

個人的にマルセル・キッテルとチームアルゴス・シマノを応援してるので嬉しい結果となりました。

自分が初めて乗ったロードバイクがFELT F5。そしてフェルトはチームアルゴス・シマノに機材供給してます。なので、アルゴス・シマノを応援してます。

チーム自体は22チーム中21位と低迷してますが、マルセル・キッテルはポイント賞で4位につけてます。このまま頑張って、残りのスプリンターステージでも勝って欲しいもんです。







クリス・フルームがマイヨ・ジョーヌ

スポンサードリンク
   


第9ステージが終わった所でマイヨ・ジョーヌは第8ステージで首位にたったクリス・フルームがそのまま守ってます。

今年のツール・ド・フランスの優勝候補最右翼のクリス・フルームが前評判通りの実力を発揮しつつあります。このまま逃げ切るのか?


アンディ・シュレクは15位、カデル・エヴァンスが16位。
そして我らが新城幸也は84位。ユキヤならもっと上にいけると思うんだけどなあ。頑張れ!









ペーター・サガンのステージ勝利

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランスのまっただ中ですが、ステージ7戦目にしてようやくペーター・サガンがステージ1勝目を上げました。ここから勝ちまくるんですかねー。

応援しているアルゴス・シマノのデゲンコルブがサガンに寸前でかわされて第二位。頑張れアルゴス・シマノ。









BURA-SLの完成

スポンサードリンク
   


NEILPRYDEのBURA-SLがつい組みあがった。ようやくだなあw

今回もREFALEと同じくフレームセットの購入をして、残りのパーツはFELT F5から移植。

コンポはSRAM FOECE。ホイールはDURA-ACEのWH-7900-C24-CL。クランクはFSAのSL-K。その他のものも全て移植。BBはプレスフィットBB30です。


重量はボトルゲージとボトルなしの状態で、ペダル込みでの重量が何と6.45kgと超軽量。インプレはまた後日。

BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL
BURA-SL






愛知県一周。二大半島攻略サイクリングw

スポンサードリンク
   


6月29日は自宅から伊良湖岬まで走り、伊良湖岬から師崎港までフェリーで移動し、師崎から自宅までを走った。お供は久しぶりのALIZE。

愛知県の2つの大きな半島を回るサイクリングなのだが、思いの外距離が短かった。もう少し涼しければ、愛知の北部の豊田辺りを経由して200kmくらい走ってみるかな。

伊良湖のフェリーの時間は11:15。自宅からフェリー乗り場までは約52キロだから少し余裕を持って朝8時過ぎに自宅を出発。とは言うものの、道中何があるのかわからないので飛ばしたら2時間で到着した。

ちょっと早すぎたw
結局1時間以上待つはめになってしまったが、52キロを一度も休まずに走ったのは初めて。意外といけるもんだねー。

130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
伊良湖の道の駅クリスタルポルトにあるやしの実博物館。しょっちゅう入っているので今更なのだが、時間があったのでフラリと・・・・w


130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
このフェリーに乗って師崎まで船旅。45分ほどです。


130629愛知県一周
係員がロープで固定してくれます。自分のロードバイクの前に止まっている赤い自転車のお兄ちゃんは名古屋市名東区在住で、夜中の0時に家を出て伊良湖までこのママチャリ風の自転車で来たそうだ。すんげえー。船中で色々話したけど、この自転車で琵琶湖一周やったりと大した脚の持ち主でした。縁があったらまた会いたいなあ。

130629愛知県一周
間もなく知多半島。



130629愛知県一周
130629愛知県一周
130629愛知県一周
師崎から再度ロードバイクにまたがって出発。でも暑さで頭が痛くなってかなりゆっくりのペースになってしまった。


130629愛知県一周
海岸線は景色がよくて気持ちいい。


さてさて、半田まできて衣浦海底トンネルを通ることにした。ここは歩行者も自転車も通れるが入り口がわかりにくいところにある。
130629愛知県一周
130629愛知県一周
この階段を延々と降りていく



130629愛知県一周
130629愛知県一周
階段で地下11階まで降りて車道とは別にある歩道を通って碧南側にでて、階段で地上まで登る。中ではラジオ放送を流してくれてる。結構ハードw


130629愛知県一周
道中立派な松を発見。


130629愛知県一周
もう少し北側を通れば200キロコースだな。今度は鳥羽まで行ってみようかな。

走行距離169キロ(フェリー区間15キロを含む)

しかし、どうやっても写真が縦にならない。ウインドウズ8も使いにくいなw





ツール・ド・フランス

スポンサードリンク
   


ツール・ド・フランスが始まりました。今年は第100回の記念大会。

初日はアルゴス・シマノのマルセル・キッテルがステージ優勝。アルゴス・シマノにはFELTがロードバイクを供給してます。自分の初めてのロードバイクがFELT F5だったので、アルゴス・シマノを応援してます。なので、キッテルが優勝したのは嬉しいですね。


2日めはヤン・バークランツが怪童ペーター・サガンを1秒差で抑えて初優勝。キッテルは上りでかなり遅れてフィニッシュ。それでも総合1位をキープ中。そして我らが新城幸也は12位と健闘しました。