オヤジローディのヘタレ奮闘記

ニューFELT F5

スポンサードリンク
   


FELT F5をリニューアル。パーツの付け替えによる軽量化がようやく済んで自転車屋から戻ってきた。


今回はTCR ADVANCED SEからクランクを除くSRAM FORCEのコンポを移植し、ホイールをまたDURA-ACE C24-CLに戻した。

そしてペダルとサドルもTCR ADVANCED SEに付けていたアルテグラのカーボンペダルとスパイダーツインテールのサドルにしたので、重量はペダル込みで7.2kgまでになった。結構軽い、はずなんだが持つとそうでもないような。体重計で測ってみたらやっぱり7.2kg。それにしては持つと重い気がするのは何故だろう。重量バランスが悪いのかもしれない。


FELT F5

FELT F5


日曜日に昼から35kmほど走ってみたが、フラットでの乗り心地は今まで通りで問題なし。久しぶりにホームコースの多米峠を登ったが、FELT F5では最高記録。TCR ADVANCED SEと同じくらいのタイムなので早速軽量化の効果が出たみたい。

しかし、問題は下り。下りになったら安定感がイマイチしっくりしなくて、なんかふらつくような感じでスピードが出せなくてちょっと怖かった。いつもよりも車が多く走っていたから、気を使って走っていたのでそれも影響してるかもしれない。ちょっと改善の必要がありそうだ。

Madone5.2とANCHOR RL8が気になるが、しばらくFELT F5で十分かな。暖かくなったらまた200kmほど走ってみるか。




TCR ADVANCED SEにフラットバー

スポンサードリンク
   


先日パーツ載せ替えのために自転車屋に預けてあったFELT F5とTCR ADVANCED SEが返ってきた。

TCR ADVANCED SEは車と接触して派手に転倒しフレームが多分ダメだろうということで、クランク以外のTCR ADVANCED SEのSRAM FORCEのパーツをFELT F5に付け替え、FELT F5の105をTCR ADVANCED SEにつけた。

ハンドルはフラットバーにしたので、シフターもフラットバー用に変えた。結果、TCR ADVANCED SEはフラットバーロードに生まれ変わり。基本的にはちょい乗り用のつもりだが、重量を測ったらペダル込み(ボトルゲージ等は除く)でほぼ8kg。と予想以上に軽く仕上がった。

乗ってみた感じはやっぱりドロップハンドルに比べると、イマイチ加速しないし、スピードもあがりにくいが、気楽に乗れてそこそこ走るのでこれから重宝しそう。ただし、タイヤは25cにした方が乗り心地がよくなってさらにいいと思う。ちょっと贅沢なフラットバーロードで結構気に入った。

TCR ADVANCED SE フラットバー

TCR ADVANCED SE フラットバー
シフターをフラットバー用に

TCR ADVANCED SE フラットバー
SHIMANO 105




Madoneが欲し〜い

スポンサードリンク
   


FELT F5とTCR ADVANCED SEを改造に出してから間もなく1週間。そろそろ仕上がってもよさそうな頃だが、未だ自転車屋からは連絡がない。


そのTCR ADVANCED SEがクロスバイクに変身するので、次のロードバイクを買おうかどうしようか迷っている、というか代わりのロードバイクが欲しい。


しかし、FELT F5があるし、今回のパーツの載せ替えで7kgほどになる予定でかなり軽量化される。正直、FELT F5は大変乗りやすくて気に入っている。無理に新しいロードバイクを買う必要もない。FELT F5はロングライドもこなせるし、発進加速も良いし、乗り心地もしなやかでいいし、不満はないどころかお気に入り。


とりあえず、FELT F5が戻ってきたら乗ってみてその感触で考えればいいかなと思っているが、どうしてもMadoneが気になる。候補に上げているのはMadone5.2。本当はプロジェクトワンでMadone6も気になるのだが、自分が望む構成にすると60万くらいかかってしまう。高い上に自分は結構こけたりするので、そうなったら精神的なダメージが大きそうだw


試乗をしたことがあるのはMadone5.2とMadone7だが、気に入ったのはMadone5.2の方。自分にはすごく乗りやすくて、軽くて進みがいい。バランスがとても優れていて本当に良いロードバイクだと思う。だから買うとしたらやっぱりMadone5.2で十分。それにホイールを軽量タイプにすればさらによく走るだろう。


何にしてもFELT F5に乗った感じ次第だけどね。早く戻ってこないかなあ。




ホットカルピス

スポンサードリンク
   


今日は自転車ネタとは何ら関係がありませんw

毎朝、会社に行く前に近所の100均の駐車場にある自販機でコーヒーを買います。なかなか他では売ってないコーヒーなのでいつもここで買うんですが、本日はホットカルピスを購入。ちょっと前からありましたが、何故かいつも売り切れで本日ようやく手に入りました。

自分はホットレモンやホットはちみつ梅やホットゆずをたまに飲みます。男なのに酸っぱい系のドリンクを結構飲みます。しかし酢のものは嫌いwww

しかし、焦がし砂糖仕立てとあるが砂糖って焦がすと美味しくなるのか?

ホットカルピスのお味は期待はずれでした。まずくは無いですが、多分もう飲まないでしょう(−_−;)

ホットカルピス




FELT F5の軽量化とTCR ADVANCED SEのフラットバー化

スポンサードリンク
   


TCR ADVANCED SEで車と接触事故をしてホイールはひん曲がり、フロントブレーキのセンターボルトが曲がり、ハンドルも曲がるほどのダメージを受けた。

曲がったホイール

フレームも塗装が剥がれたところが数箇所あるが、見た感じではフレームそのものにひびなどはない。とはいえ、見えないだけで実際にどれくらいのダメージを受けてるかわからない。とりあえずホイールをDURA-ACEのWH7900-C24-CLに交換し、フロントブレーキのセンターボルトをまっすぐに直し、ハンドルを交換して70kmほど乗ってみた。自分程度の脚力ではフレームの不具合は全く感じられない。

正直このまま乗り続けようとも思ったが、やっぱり何となくいい気はしないのでTCR ADVANCED SEに付けているホイールとSRAMのFORCEをFELT F5に移植し、FELT F5の105をTCR ADVANCED SEに移して、なおかつTCR ADVANCED SEをフラットバーにすることにした。

現在、自転車屋にて鋭意作業中、のはずw
出来上がりが楽しみだ。



試乗インプレ サイクルモードフェスタ大阪

スポンサードリンク
   


10月6日のサイクルモードフェスタ in 大阪での試乗インプレ(というほどのものではないですが)です。

まあ、個人的な感想です。

試乗したロードバイクは
・TREK Domane5.2
・TREK Madone5.2
・TREK Madone7
・KUOTA KURARO
・ニールプライド ALIZE
・BOMA Defira
・BOMA Vide
・ANCOHR RIS9
・ガノー GENNIX R2

の9台。それぞれの味があってとても楽しかった。

Domane
TREK Domane5.2です。このロードの売りはISO SPEED。シートチューブがフレームから独立して道路状況に合わせてしなります。が、試乗した時はコースが短いのと路面が良すぎてわかりませんでした。TREKの人に聞きましたがISO SPEEDを取り入れたので、その分前三角の剛性を上げてあるそうです。そのせいか、自分にはMadone以上に固く感じて予想と全然違った乗り心地。ただし、Madoneほどではないですがそこはレースバイク。加速は結構よかったです。TREKのスタッフ曰くそれでもロングライドならDomaneをおすすめしますとのことでした。しかし、このDomaneの乗り心地を何軒かのサイクルショップの人に話したら、皆さん私と同じようにDomaneよりもMadoneを推してました。


Madone7.9
今回のサイクルモードフェスタで一番気になっていたロードバイクがこのMadone。特にMadone5.2はとにかく乗り心地が最高で、軽く踏み込んでもスムーズに加速していきます。そして個人的に感じたのはDomane以上に乗り心地がよく、軽やかでしなやかでバランスがよくて最高のロードバイクだと思いました。自分くらいの脚力ならMadone7よりも合ってるでしょう。


KURARO
続いてはKUOTAのKURARO。ちょっと固さを感じる好みの乗り心地です。去年はKHARMAに乗りましたが同じような感覚で反応が高くて良いロードバイクです。このKURAROはKEBELの後継車ですが、デザインといい反応、加速のよさといいコスパが高くてオススメのロードバイクです。


ALIZE
NEILPRYDE(ニールプライド)のALIZE。NEILPRYDEには全く興味がなくて最初は乗るつもりすらなかったですが、人気がイマイチなのか人が少なくてすぐ乗れたので試乗しました。ところが乗ってびっくり。めちゃくちゃいいです。しなやかな乗り心地、高い反応性、鋭い加速。まるでTREKのMadoneのようで、Madoneと並んで今回イチオシのバイクです。思わぬ発見です。実際、サイクルショップの人に話したら、同じように評判が良くて中には試乗してそのまま注文したスタッフもいるそうです。それくらいいいです。


DeFira
BOMAは日本のメーカーで、カーボンの専門商社が立ち上げたブランドです。なかなかコスパがよくて人気があります。試乗したのはDeFiraとVide。まずBOMAのDeFiraですが、軽いですがちょっとやわらかい感じがして好みではありませんでした。個人的にはちょっと固めで反応の高いバイクが好きなのでイマイチでした。
Videは写真を撮り忘れましたw。こちらの方が自分の好みでした。固くて反応がよくてしかも値段もそこそこで自分としてはオススメのロードバイクです。

IMG_3613.jpg
乗れませんでしたが気になるBOMAの新ロード、VELNO。自分が試乗したDeFiraとVideの中間だそうです。自分には調度良いかも。


RIS9
ANCHORのRIS9。正直ANCHORにも興味がなくて乗るつもりはありませんでしたが、KUOTAの目の前にあったのでKURAROを待ってる間に予約して試乗しました。これまたフレームが固くて反応が高く、いい意味で裏切られました。今思えばRL8もあったみたいで乗っておけばよかったと後悔してます。

最後は写真がないですが、ガノーのGENNIX R2です。これは今回の試乗車で一番自分にあってませんでした。上手く表現できないんですが、なんか各箇所がバラバラな感じでひどくバランスの悪いバイクに思えました。正直なところこのGENNIX R2はデザインがよくて軽くて値段もついてるパーツからするとお値打ちなので、かなり気になっていたんですが、ちょっとがっかりしました。

試乗は以上の9台でした。PINARELLO、COLNAGO、DEROSAは人が多すぎて試乗する時間がありませんでした。今回の試乗コースは全長850mです。本当はもっと長い距離でヒルクライムも混ぜないとちゃんとした評価は出来ないんですが、しょうがないですね。