オヤジローディのヘタレ奮闘記

OGK KABUTOモストロは新兵器

スポンサードリンク
   


先日のビワイチでは新しいヘルメットのOGK KABUTO モストロを投入。

いやはや、予想以上の軽さと通気性。モストロなら首も凝らないし、頭も蒸れなくて快適に走れた。最高です。

それにかっこいいし、色もよくて大変気に入りましたw



OGK KABUTO モストロ

琵琶湖一周(ビワイチ)

スポンサードリンク
   


6月23日はかねてからやりたかった、今年の目標の一つである「琵琶湖一周(略してビワイチ)」をやった。

車でグリーンパーク山東のそばまでTCR ADVANCED SEを運んで、出発。

木之本町のあたりから琵琶湖に沿って走る。
ビワイチ

しばらく道なりに走って奥琵琶湖パークウェイに。すると、いきなり一方通行でこちらからは通行止めΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
こちらからは入れず反対からしか入れない。うーむ、いきなり出鼻をくじかれた気がするw
ビワイチ


それにしてもサイクリストがたくさんいる。みんなめいめいのペースで走ってる。一人もいればグループで走ってる人も。


平坦路が続いて走りやすい。しかも行きは追い風なのかとにかくスピードがあがる。30〜35km/hで走り続けて順調に距離を伸ばしていく。
ビワイチ

ビワイチ



琵琶湖の西側を南下し始めるが、信号がなく車も少なくとても走りやすい。とにかくいい道。走っていてとても気持ちよくて楽しい。琵琶湖付近の人がうらやましくなってきたw

大津に近づくにつれて徐々に交通量が多くなってきたし信号も増えて走りにくい。

ビワイチ
膳所城跡

膳所城は知らなかった。この膳所城あたりで110kmほど。ちょっと両膝が痛くなってきた。

ビワイチ
大津プリンスホテル前

大津を通り越すと今度は琵琶湖の東側を北上するのだが、若干の向かい風と膝の痛みでかなりのペースダウン。お腹もすいてきたしw。途中、サンクスでおにぎりとフライドチキン(こればっかだなw)を買って食べる。ここは外にテーブルとベンチがあってそこで食べることができてありがたい。

ビワイチ
なんだかよくわからないが巨大な建造物が・・・・。どこかの会社みたいだが、琵琶湖沿いにはいろんなモノがあって面白い。大きな家が立ち並んでるポイントもあったし。

膝の痛みが激しくなってきたし、おしりも痛い。しかし右膝が痛くなるなんて初めてだ。漕ぎ方が悪いのかな。


180km付近で小休止。少し休むと膝の痛みが和らぐ。しばらくのんびりしてたら、目の前でトビが急降下して魚を捕まえた。しかし、鳥の目ってすごいな。人間なら偏光グラスを使わないと水中の魚なんて見えないのに。

トビに感動しつつ、捕まった魚に同情しつつサドルにまたがる。膝の痛みに耐えながらひたすら木ノ本をめざす。

ビワイチ
巨大仏像発見


膝がいたくて、途中で道を東に折れて車へ直行したくなってきた。それでも自分の最長距離の200km以上は走ることになる。

それでも、せっかく琵琶湖まで来たことだし、次回いつ来れるかわからないので膝の痛みを我慢しながら、なんとか木ノ本にたどりついてとりあえず琵琶湖一周完了。

あとは車まで20km強。日もくれてきて暗くなってきたので、ライトを点灯するはめに。それにしてもこれまた追い風で最後の最後は良いペースで走れた。


ようやく車に到着。240km走破で自己最長記録(今までの最高は200.83km)。しかし、この体力では300kmはまだまだ無理だな。それに強力なライトを買わないとねw(強力なライトは無骨なデザインでイマイチなんだよなあ)

さてと、あとは車で2時間ほどかけて帰るか・・・・。




Google マップ URL: http://maps.google.co.jp/?q=http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120623-0732.kml
短縮 Google マップ URL: http://j.mp/LNwzwo
インポート URL: http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120623-0732.kml
バイクタイム: 9:51:05
停止時間: 2:13:12
距離: 240.26 km
平均: 時速 24.39 km
最高スピード: 時速 59.92 km
登り: 518 メートル
降り: 491 メートル
カロリー: 5773


箱があったら入りたい

スポンサードリンク
   


そうそう自転車ネタがあるわけでもないので、今日はネコネタです。

我が家の愛猫のな前は「ミルク」。我が家に来てまもなく1年になる可愛い雌猫。

ところで、猫は狭いところが好きなので家にあった小さな空の段ボール箱を置いたら、やはり入って満足してましたw

ミルク

ミルク


以前はこういうのにも入って喜んでた。狭いとやっぱり安心なんだね。
ミルク

サンシェードを折りたたんで置いておいたら、なぜか座ってご満悦w
ミルク

猫の鼻を見ると思わずポチっとしそうw
ミルク



ヒルクライム三昧

スポンサードリンク
   


6/9はあいにくの天気。晴れてたら車に自転車を積んで琵琶湖まで行って、ビワイチ(琵琶湖一周)をやろうと思ってたんだけど、この天気じゃしょうがないな。今日は自転車に乗るのは諦めよう、と思ってたら徐々にいい天気になってきた。

それじゃ、自転車に乗りましょう、ということでそそくさと用意してFELT F5でレッツゴー。FELT F5のハンドル位置を下げたので、ポジション確認も兼ねて適当に出発。

まずはいつもの多米峠。FELT F5では久しぶりに登った。最近、なるべくヒルクライムをやるようにしていたせいか、FELT F5では最高記録の5:45。しかもかなり楽な感じで登れてこのタイム。今まではどんなに頑張ってもFELT F5では5:50切れなかったのに、ちょっとは努力の成果が出てきたかな。

その後は普通は浜名湖まで出て、浜名湖に沿って走るが、今日は大知波というところから本坂へ抜ける峠道をヒルクライム。以前車で行ったときは随分と長くて急な坂のイメージがあったのだが、実際は割と緩やか。しかし、途中からへ10%越えもあったりしてちょっとハードだった。
多米峠・大知波・本坂・石巻山
大知波の辺り

その後は本坂を登り、最後は石巻山を初めて登った。これがまた距離は短いが斜度が結構あるのと、道が悪くて登りがいがあったなw
多米峠・大知波・本坂・石巻山
石巻山頂上

多米峠・大知波・本坂・石巻山
豊橋市街遠景

多米峠・大知波・本坂・石巻山
何故かウサギw ほのぼの



FELT F5の新しいハンドルポジションは自分にあってるようで、乗りやすかったしヒルクライムしやすかった。今後はコレでいこう。

不思議なもので、あれだけヒルクライムは嫌いでサイクリングの時は極力平坦路を選んでいたのに、本宮山を登れたことで今じゃ好んでヒルクライムしてる自分がいる。驚きw。乗り方や漕ぎ方もうまくなってきてるのか、ちょっとずつタイムが短縮されてきて楽しい。




ルート: サイクリング
アクティビティー: FELT F5
Google マップ URL: http://maps.google.co.jp/?q=http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120609-1222.kml
ルートラボマップ URL: http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0295a1409ad8fa31b591b87a7fb2838b
インポート URL: http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120609-1222.kml
スタート: 2012/06/09 12:22:45
バイクタイム: 2:02:50
停止時間: 23:33
距離: 44.15 km
平均スピード: 時速 21.57 km
最高スピード: 時速 64.76 km
登り: 626 メートル
降り: 648 メートル
カロリー: 957

FELT F5のハンドル位置を下げた

スポンサードリンク
   


久しぶりのFELT F5ネタ。

昨日、FELT F5を眺めていて、ハンドル位置を変えようと急に思い立った。どうもヘッド周りが間が抜けて見えるw

FELT F5はフレームサイズが大きいほうが格好がよくて、自分の様な小さいフレームサイズ(480サイズ)はどうもヘッド周りが貧弱に見えてしまう。写真は560サイズ




自分のFELT F5のハンドルまわりはこんな感じ。
FELT F5


そこで、ステムをひっくり返し、スペーサーを一枚抜いてハンドル位置を下げました。
FELT F5

うん、若干しまった感じがしてちょっと見た目がよくなったか。もっとも、誰も気付きもしなけりゃ、気にもならない。完全な自己満足の世界w

しかも、腰への負担が増えそうだ。腰痛持ちの自分には合わないポジションかもなあwww


二之瀬峠の高度データ

スポンサードリンク
   


Yahoo!が運営しているルートラボ。これが便利です。自分はiPhoneを使って、「Cyclemeter]というアプリでルートを記録してます。

このルートデータ(拡張子 .kml)をこのルートラボにインポートすると下のようなデータが出来ます。
二之瀬峠
これは画像ですが、したのはスクリプトを利用したデータです。下の高度データの青の縦ラインにポインタをあわせてクリックしながら動かすと、面白いですよ。また、画像の右下の大きな三角マークをクリックするとルートの軌跡が動きます。



これでルートと高度が分かって、距離や斜度が分かります。便利ですよ。本当はANT+準拠のレシーバーやスピードセンサー、ケイデンスセンサーを取り付ければ、すべてのデータを一元的に取り扱えれて便利なのですが、南下難しそうだし、iPhoneを使いながら充電できるアダプターも別途必要になって結構な出費にもなりそうだし。欲しいけどw


二之瀬峠ヒルクライム

スポンサードリンク
   


本日はあま市の実家に午後に用があったので、午前中に二之瀬峠のヒルクライムにロードバイクで初挑戦。目標は30分切り。

車で二之瀬峠からほど近い「羽根谷だんだん公園」近くの駐車場まで行ってスタート。

庭田の信号からタイム計測。
二之瀬峠

最初はしばらくほぼ平坦路が続くが、徐々に勾配が出てきた。崩落防止のトンネルをくぐって、順調に登る。結構なサイクリストとすれ違う。ところどころ山の方からガサガサと音がする。と、思ったら猿が道端にいたw

4kmあたりまでは良い感じで登れたが、残り2kmくらいから勾配がきつくなってきたように感じる。足も疲れるし、上を見上げると道が見える。なまじ道がみえると気持ちが萎えるなw


コーナーを曲がるたびにゴールかと期待するが、なかなか着かない。時折加齢なる、じゃなかった華麗なる(?)ダンシングを交えてゼェゼェ言いながら、ようやく庭田山頂公園のポールが見えた。到着〜。タイムは28分30秒。うーん、27分台は出せなかったか。でもまあ、とりあえずは目標クリアしたからいいか。
二之瀬峠
距離6.5km、平均斜度6.3%

くもり空で遠くがかすんで見えるが、晴れてたら眺めがいいだろうなあ。山頂公園でほかのロードバイクの人と話してたら、速い人は16分で登るとか。ジュ、ジュウロップン?信じられん。でも20kmを超える乗鞍ヒルクライムレースではコースレコードが55分8秒。だからありうる。それにしても同じ人間とは思えんなwww。
二之瀬峠

あとは中里ダムにいき(立ち入り禁止だったけどちょっとはいらせてもらいましたw)
中里ダム

R365を北上してウッディドーム上石津の前を通り、
ウッディドーム上石津


養老の滝の前を通り、
養老の滝
養老天命反転地


スタート地点の「羽根谷だんだん公園」に到着。羽根谷だんだん公園も二之瀬峠も中里ダムもウッディドーム上石津も十数年以上前に来たことがあり、非常に懐かしかった。
アクティビティー: TCR ADVANCED SE
Google マップ URL: http://maps.google.co.jp/?q=http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120602-1101.kml
短縮 Google マップ URL: http://j.mp/Lg9X3r
インポート URL: http://share.abvio.com/03e8/48b4/4eab/0c70/Cyclemeter-Cycle-20120602-1101.kml
スタート: 2012/06/02 11:01:37
バイクタイム: 2:24:01
停止時間: 57:42
距離: 57.16 km
平均スピード: 時速 23.81 km
最高スピード: 時速 60.40 km
登り: 747 メートル
降り: 752 メートル
カロリー: 1187
公式: いいえ